このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000057720
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2009-013
事例作成日
(Creation date)
2009/06/02登録日時
(Registration date)
2009年09月09日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年09月29日 09時30分
質問
(Question)
ウィルスについて、細菌との大きさの違い、マスクの効果などについてわかりやすく書いてある資料を見たい。
回答
(Answer)
ウィルスとマスクとの関係について記述のある資料として、以下の資料を紹介した。
『こわいウイルス・感染症 1 身のまわりにいっぱい!病原体』(山崎智嘉 汐文社 2005) 
『見えたぞ!ミクロの住人たち Otsuka新漫画ヘルシー文庫 細菌・ウイルスと私たち編・上』(大塚製薬 2005)

ウイルスの大きさについて記述のある資料として、以下の資料を紹介した。
『ウイルス 図解雑学 絵と文章でわかりやすい!』(児玉浩憲 ナツメ社 1998)
『ウイルスvs.人体』(山本三毅夫 講談社 1997) 
「人とウイルス 果てしなき攻防」(エヌティティ出版 1995:移動図書館車資料)
回答プロセス
(Answering process)
自館目録を件名〈ウイルス〉で検索する。
『ウイルス 図解雑学』(児玉浩憲 ナツメ社 1998)
p12に、「ウイルスはなぜ、同じ微生物である細菌に比べて十数倍から数十倍も小さいのか。」という記述あり。一般向けで図も多くわかりやすい。ただしマスクとの関係の記述は見あたらず。
巻末の参考文献より、『現代ウイルス事情』(岩波書店 1992)と『ウイルスvs.人体』(山本三毅夫 講談社 1997)を調査する。
『ウイルスvs.人体』
ウイルスの定義として「きわめて小さく、その姿を観察するには電子顕微鏡が必要である」とあり。p16-の「ウイルスはどれくらい小さいのか」の項に、他の分子や生物・宇宙とともに図で大きさのスケールが示されている。ただしマスクとの関係について記述は見あたらず。

自館目録を〈人とウイルス〉で検索する。
「人とウイルス 果てしなき攻防」(エヌティティ出版 1995:移動図書館車資料)
p58-「ウイルスのかたちと大きさは?」に大きさの記述はあるが、マスクとの関係について記述は見あたらない。

自館目録を〈細菌 & ウイルス〉で検索する。
『見えたぞ!ミクロの住人たち Otsuka新漫画ヘルシー文庫 細菌・ウイルスと私たち編・上』(大塚製薬 2005)
p19 ウイルスと細菌の大きさの違いが絵で描かれていてわかりやすく、p25に「予防のマスクも効果的!」と記述あり。
『こわいウイルス・感染症 1 身のまわりにいっぱい!病原体』(汐文社 2005)
p22「ウイルスは、とても小さいのでふつうのマスクではすり抜けてしまいますが、ウイルスがついたホコリなどをマスクで止めることができます。」と記述あり。p24-「飛まつ核は直径が約5ミリミクロン」と記述あり。

その他の調査済み資料は以下のとおり。ウイルスの大きさについて記述のなかったもの。
『現代ウイルス事情』(岩波書店 1992) 
『人とウイルスのデスマッチ』(藤田千枝 大月書店 1998)
『こわいウイルス・感染症 2 細菌・ウイルス・カビ・寄生虫驚異の正体』(汐文社 2005)
『細菌・ウイルスも負けないぞ! Otsuka新漫画ヘルシー文庫 細菌・ウイルスと私たち編・中』(大塚製薬 2005)
『知って防ごう新しい感染症 Otsuka新漫画ヘルシー文庫 細菌・ウイルスと私たち編・下』(大塚製薬 2005)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
基礎医学  (491 9版)
参考資料
(Reference materials)
『こわいウイルス・感染症 1 身のまわりにいっぱい!病原体』(山崎智嘉 汐文社 2005)
『見えたぞ!ミクロの住人たち Otsuka新漫画ヘルシー文庫 細菌・ウイルスと私たち編・上』(大塚製薬 2005)
『ウイルス 図解雑学』(児玉浩憲 ナツメ社 1998)
『ウイルスvs.人体』 (山本三毅夫 講談社 1997)
「人とウイルス 果てしなき攻防」(エヌティティ出版 1995:移動図書館車資料)
キーワード
(Keywords)
ウィルス
微生物
細菌
マスク
感染症
予防医学
飛沫感染
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000057720解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!