このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000056708
提供館
(Library)
桃山学院大学附属図書館 (3310045)管理番号
(Control number)
桃山105
事例作成日
(Creation date)
2009年07月09日登録日時
(Registration date)
2009年07月28日 16時00分更新日時
(Last update)
2009年12月16日 11時39分
質問
(Question)
南アフリカの言語について
①南アフリカ発で世界共通語となっているもの(日本発の例としてツナミ等)
②英語との関係
回答
(Answer)
下記を紹介
①について
 1.Wikipedia 「オクラ」より
   *ガンボ(Gumbo):語源はバントゥー語「キゴンボ」(Kigombo)の方言でオクラ
 2.アフリカーンス語基礎1500語 桜井隆編 大学書林 1985
 3.英語-日本語-ラテン語語源辞典 : 英単語の語源を知り語彙を増やすための 山中元編著 
   国際語学社 2009.3
②について
 1.Many Englishes, one world language produced and directed by Robert Bee
   LWT Production Granada グローバル・リンケージ [distributor] c2003
 2.世界言語文化図鑑 : 世界の言語の起源と伝播 バーナード・コムリー スティーヴン・マシューズ
   マリア・ポリンスキー編 片田房訳 新訂 東洋書林 2005.1
 3.世界の言語 風間喜代三〔ほか〕訳 紀伊国屋書店 1972
 4.CiNiiの検索結果
 5.南アフリカへようこそ / http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7870/
 6.アジア・アフリカ言語文化研究所 / http://www.aa.tufs.ac.jp/
回答プロセス
(Answering process)
①所蔵調査(自館OPAC)
 a.「世界共通の言葉」で検索 → 1件(DVD)
   Many Englishes, one world language produced and directed by Robert Bee
   LWT Production Granada グローバル・リンケージ [distributor] c2003
    *多種の英語、世界共通の言葉 → 英語のことと思われる
 b.「南アフリカ」で検索 → 76件
 c.「アフリカ△言語」で検索 → 13件
   ・世界言語文化図鑑 : 世界の言語の起源と伝播 バーナード・コムリー スティーヴン・マシューズ
   マリア・ポリンスキー編 片田房訳 新訂 東洋書林 2005.1
 d.詳細検索中の「言語表」より、「バントゥ諸語」が調べたい言語であるとのこと
②所蔵機関調査
(WebcatPlus)
 キーワード「バントゥー語」で検索 → 1件ヒット → 所蔵あり
 ・世界の言語 風間喜代三〔ほか〕訳 紀伊国屋書店 1972
  *バントゥー語とその領域
(CiNii)
 a.「南アフリカの言語」で検索 → 3件 → 言語政策についての内容
 b.「アフリカ△言語△英語」で検索 → 17件 → PDF閲覧可能のもの
    *<研究ノート>世界英語と新英語:変わりゆく英語
    *教育用語としての英語:南アフリカの場合
    *アフリカ系アメリカ人と「英語」をめぐる一考察:Toni Morrisonの言語観を中心に
    *サハラ以南のアフリカにおける英語拡散の社会言語学的考察(Ⅰ)
    *サハラ以南のアフリカにおける英語拡散の社会言語学的考察(Ⅱ)
(インターネット上の情報)
 a.南アフリカへようこそ / http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7870/
   [last access 2009/07/09]
    *南アフリカを観光(2)アフリカの言語より
     「1994年以前の公用語はアフリカーンス語と英語」
     「アフリカーンス言語はオランダ語を母体として作られた言語」
 b.Wikipedia 「オクラ」より
    *ガンボ(Gumbo):語源はバントゥー語「キゴンボ」(Kigombo)の方言でオクラ
(WebcatPlus)
 「アフリカーンス語」で検索 → 1件 → 所蔵あり
   アフリカーンス語基礎1500語 桜井隆編 大学書林 1985
(その他)
 a.英語-日本語-ラテン語語源辞典 : 英単語の語源を知り語彙を増やすための 山中元編著 
   国際語学社 2009.3
 b.アジア・アフリカ言語文化研究所 / http://www.aa.tufs.ac.jp/

(利用者より後日報告)
 a.(WebcatPlus)アフリカーンス語基礎1500語 桜井隆編 大学書林 1985より探すことにした。
   また、アフリカ発の世界共通語として「アパルトヘイト」のような言葉でもよいということだったので、
   南アフリカで起こった出来事についても調査することにした。
 b.自館OPAC 「South African English」で検索 →
   A dictionary of South African English Jean Branford with William Branford 
  4th ed Cape Town : Oxford University Press, c1991
   でも調査することにしたとの報告があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
先生から『A handbook of varieties of English』見るように言われたが、思うような情報が得られ
なかった。
NDC
言語史.事情.言語政策  (802 8版)
方言.訛語  (838 8版)
アフリカの諸言語  (894 8版)
参考資料
(Reference materials)
A handbook of varieties of English : a multimedia reference tool
edited by Bernd Kortmann and Edgar W. Schneider ; together with Kate Burridge, Rajend Mesthrie, and Clive Upton Berlin ; New York, N.Y. : Mouton de Gruyter, c2004
Many Englishes, one world language produced and directed by Robert Bee LWT Production Granada グローバル・リンケージ [distributor] c2003
世界言語文化図鑑 : 世界の言語の起源と伝播 バーナード・コムリー スティーヴン・マシューズ マリア・ポリンスキー編 片田房訳 新訂 東洋書林 2005.1
世界の言語 風間喜代三〔ほか〕訳 紀伊国屋書店 1972
アフリカーンス語基礎1500語 桜井隆編 大学書林 1985
英語-日本語-ラテン語語源辞典 : 英単語の語源を知り語彙を増やすための 山中元編著 国際語学社 2009.3
キーワード
(Keywords)
南アフリカ
英語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000056708解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!