このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000054963
提供館
(Library)
京都精華大学情報館 (3310030)管理番号
(Control number)
R209-0004
事例作成日
(Creation date)
2009/05/19登録日時
(Registration date)
2009年05月18日 09時35分更新日時
(Last update)
2010年01月07日 12時25分
質問
(Question)
日本と韓国の酒税法について知りたい。酒税法とはどのようなものなのか。また、どのようにして生まれたのか(歴史)について理解できる文献はどのようなものがあるか。研究者などもわかれば知りたい。
回答
(Answer)
①酒税に関する事典、辞書(日本)

世界大百科事典 [2007年] 改訂新版 13 平凡社 2007
→p.204 "酒税"

日本大百科全書 11 小学館 1986
→p.650-651 "酒税"

日本国語大辞典 第2版, 第6巻 日本国語大辞典第二版編集委員会 小学館国語辞典編集部編 小学館 2001
→p.1383 "酒税"

現代用語の基礎知識  2009年版 自由国民社編 自由国民社 2009
→p.203-204 "酒税/たばこ税"

酒の事典 外池良三著 東京堂出版 1975
→p.112-114 "酒税"


②酒税法(日本)

六法全書 平成20年版 1 我妻栄, 宮沢俊義編 有斐閣 2008
→p.1261-1269 "酒税法" 平成19年度以前も所蔵していることもお伝えした。

国民法律百科大辞典 4 伊藤正己 [ほか]編集 ぎょうせい 1984
→p.223-224 "酒税"

法令データ提供システム  http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/strsearch.cgi
→"酒税"および"酒税法"で検索した結果を提供。

「日本法令索引」(国立国会図書館)  http://hourei.ndl.go.jp/SearchSys/index.jsp
→"酒税"で横断検索した結果を提供。  

国税庁  http://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/sake.htm
お酒に関する情報>税について調べる>国税庁
→酒税関係法令等の改正のページなどを紹介。


③酒税法関連資料(日本)

酒 林健太郎著者代表 東京大学出版会 1976 (東京大学公開講座:22)
→p.289-308 武田隆夫「酒と税金」


④酒税法(韓国)

『大法典』 (法典出版社刊)
→自館では所蔵していないが、韓国の六法全書にあたるため紹介。

NDLリサーチナビ  http://rnavi.ndl.go.jp/politics/entry/Korea.php
トップ>政治・法律・行政>国/地域別資料紹介> アジア>大韓民国(韓国)
→LINK法制処のホームページ( http://www.moleg.go.kr/ )より
  韓国語"酒税"で検索。ヒットした法律をプリントアウトして提供。


⑤酒税法関連資料(韓国)

大韓民国法概説 李範燦, 石井文廣編著 成文堂 2008 (名古屋経済大学叢書:3)
→p.130-133"第5節 租税法"  Ⅰ序説に酒税法(2001.12.31 一部改正法律第06559号)と記載あり。

植民地期朝鮮の社会と抵抗. 飯沼二郎,姜在彦編. 未来社, 1982 (京都大学人文科学研究所報告(未来社)).
→p.204 「併合」初期の歳入構造 13行目 「1914年の「財政独立五ヶ年計画」…(中略)…地税酒税煙草税の増税」と記載あり。
 
経済産業省  http://www.meti.go.jp/
→"韓国"and"酒税"で検索すると何件かヒット。


⑥論文・記事
以下はCiNii、提供先でPDF公開あり。

山内 進 「韓国の税法ハイブリッド : 税法史を基礎とした韓国における税制の移転メカニズム」
福岡大学商学論叢 49(1) p.81-121 2004/6

斎藤 稔 「税務行政と共同体」
税務大学校論叢 (12) p.1-77 1978/11
→p.40-66 "第四章 酒税と酒造組合"


⑦酒(日本)

坂口謹一郎酒学集成:1-5 坂口謹一郎著 岩波書店 1998

日本の酒 坂口謹一郎著 岩波書店 2007 (岩波文庫:青(33)-945-1)

日本大百科全書 "酒" (Japan Knowledge(ネットアドバンス社提供)より検索)
→マッコリ(韓国のお酒)について記載あり。
  参考文献うち、上記にも挙げた『日本の酒』『東京大学公開講座22 酒』『日本酒』自館所蔵あり。


⑧酒(韓国)

韓国文化シンボル事典 川上新二編訳 平凡社 2006
→p.324-327 "酒"

朝鮮を知る事典 新訂増補 伊藤亜人 [ほか] 監修 平凡社 2000
→p.165-166 "酒"

韓国百科 秋月望, 丹羽泉編著 大修館書店 1996
→p.77-78  5.娯楽"酒とカラオケ" 酒税法についてはないが、韓国の酒について記載あり。

東方アジアの酒の起源 吉田集而著 ドメス出版 1993
→p.221-230 "朝鮮半島の酒" (p.230-243"日本の酒"についても記載あり)

酒つくり自由化宣言 : 生きてる酒を手造りで 穂積忠彦,笹野好太郎著 農山漁村文化協会 1993
→p.39-41 "韓国の民族酒-マッコリ"
  p.40 "明治政府は明治四十三年(1910年)朝鮮半島を併合すると、ただちに、どぶろくと同じようにマッコリの弾圧、抹殺に乗り出した。"

現代韓国を知るための55章 石坂浩一,舘野晳編著 明石書店 2000 (エリア・スタディーズ)
→p.133-135 "飲酒文化" マッコリや飲酒文化の比較作品紹介あり。


⑨日本統治下関連資料

日本帝国主義の朝鮮支配, 上, 下 朴慶植著 青木書店 1973
→上巻 p.134 表24 租税収入内訳表に"酒税"

韓国の歴史 水野俊平著 河出書房新社 2007
→p.147"日韓併合条約"

朝鮮半島近現代史年表・主要文書 市川正明編 原書房 1996

韓国併合史料, 1, 2, 3  市川正明編 原書房 1978 (明治百年史叢書:第267-269巻)

日本統治下の朝鮮 山辺健太郎著 岩波書店 1971(岩波新書:青版 776,D-129)


⑩研究者

日本における韓国・朝鮮研究研究者ディレクトリ : 2001年調査 日韓文化交流基金編 日韓文化交流基金 2002


⑪機関

専門情報機関総覧 2006 専門図書館協議会出版委員会総覧小委員会編 専門図書館協議会/丸善 (発売) 1969
より以下の機関を紹介。
p.276 (財)日韓文化交流基金図書センター
p.299 (財)日本税務研究センター図書室


回答プロセス
(Answering process)
①国語辞典や百科事典を中心に"酒税"について調査。
 
世界大百科事典 [2007年] 改訂新版 13 平凡社 2007
日本大百科全書 11 小学館 1986
日本国語大辞典 第2版, 第6巻 日本国語大辞典第二版編集委員会 小学館国語辞典編集部編 小学館 2001
現代用語の基礎知識  2009年版 自由国民社編 自由国民社 2009
酒の事典 外池良三著 東京堂出版 1975

上記資料には"酒税"について記載があった。


②NDC320周辺で法律関連資料を調査。

六法全書 平成20年版 1 我妻栄, 宮沢俊義編 有斐閣 2008 →p.1261-酒税法
国民法律百科大辞典 4 伊藤正己 [ほか]編集 ぎょうせい 1984 →p.223-酒税
大韓民国法概説 李範燦, 石井文廣編著 成文堂 2008 (名古屋経済大学叢書:3) →p.130-133"第5節 租税法"
また、自館で所蔵している平成19年版以前の六法全書も調査した。
 
③Magazine Plus (日外アソシエーツ提供)

"韓国""酒税"で検索すると6件ヒットしたが、該当資料なし。


④インターネットで情報収集。

法令データ提供システム  http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/strsearch.cgi
「日本法令索引」(国立国会図書館)  http://hourei.ndl.go.jp/SearchSys/index.jsp
国税庁  http://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/sake.htm
→お酒に関する情報>税について調べる>国税庁 というページがあり。
NDLリサーチナビ  http://rnavi.ndl.go.jp/politics/entry/Korea.php
トップ>政治・法律・行政>国/地域別資料紹介> アジア>大韓民国(韓国)
→LINK法制処のホームページ( http://www.moleg.go.kr/ )より"酒税"で検索するとヒット。
  また韓国の六法全書にあたると紹介された『大法典』 (法典出版社刊)をOPACで調べたが自館所蔵なし。
調べ方>調べもの事例・マニュアル
→レファレンス協同データベースの事例ヒット。
「韓国の ①酒税課税額 ②酒類出庫量について、酒税法制定(1909)以降~現在に至るまでの統計を調べたい。」
(立命館大学図書館 管理番号L06-020)
経済産業省  http://www.meti.go.jp/
→"韓国"and"酒税"で検索すると何件かヒット。

また、以下の論文も見つかった。(どちらも本文公開あり)
・山内 進 「韓国の税法ハイブリッド : 税法史を基礎とした韓国における税制の移転メカニズム」
 福岡大学商学論叢 49(1) p.81-121 2004/6
・斎藤 稔 「税務行政と共同体」
 税務大学校論叢 (12) p.1-77 1978/11   →p.40-66 "第四章 酒税と酒造組合"


⑤Japan Knowledge(ネットアドバンス社提供)で"酒税""酒"などをキーワードに検索。

日本大百科全書 "酒"
→マッコリ(韓国のお酒)について記載あり。
  参考文献に挙げられている資料が自館に所蔵しているかOPACで検索。
『日本の酒』『東京大学公開講座22 酒』『日本酒』は自館に所蔵あり。

酒 林健太郎著者代表 東京大学出版会 1976 (東京大学公開講座:22)
→p.289-308 武田隆夫「酒と税金」について記載あり。


⑥韓国の酒税法について記載のある資料があるか調査。

韓国文化シンボル事典 川上新二編訳 平凡社 2006
→p.324-327 "酒"

朝鮮を知る事典 新訂増補 伊藤亜人 [ほか] 監修 平凡社 2000
→p.165-166 "酒"

韓国百科 秋月望, 丹羽泉編著 大修館書店 1996
→p.77-78  5.娯楽"酒とカラオケ" 酒税法についてはないが、韓国の酒について記載あり。

東方アジアの酒の起源 吉田集而著 ドメス出版 1993
→p.221-230 "朝鮮半島の酒" (p.230-243"日本の酒"についても記載あり)

酒つくり自由化宣言 : 生きてる酒を手造りで 穂積忠彦,笹野好太郎著 農山漁村文化協会 1993
→p.39-41 "韓国の民族酒-マッコリ"
  p.40 "明治政府は明治四十三年(1910年)朝鮮半島を併合すると、ただちに、どぶろくと同じようにマッコリの弾圧、抹殺に乗り出した。"

現代韓国を知るための55章 石坂浩一,舘野晳編著 明石書店 2000 (エリア・スタディーズ)
→p.133-135 "飲酒文化" マッコリや飲酒文化の比較作品紹介あり。

韓国の酒税法に関する資料より、上記のようなお酒自体について記載のある資料が見つかった。


⑦「韓国の酒税法は、日本から影響うけているのではないか(日本の統治時代)」と推測し、NDC221周辺を中心の資料を確認。

植民地期朝鮮の社会と抵抗. 飯沼二郎,姜在彦編. 未来社, 1982 (京都大学人文科学研究所報告(未来社)).
→p.204 「併合」初期の歳入構造 13行目 「1914年の「財政独立五ヶ年計画」…(中略)…地税酒税煙草税の増税」と記載あり。

日本帝国主義の朝鮮支配, 上, 下 朴慶植著 青木書店 1973
→上巻 p.134 表24 租税収入内訳表に"酒税"

韓国の歴史 水野俊平著 河出書房新社 2007
→p.147"日韓併合条約"

朝鮮半島近現代史年表・主要文書 市川正明編 原書房 1996

韓国併合史料, 1, 2, 3  市川正明編 原書房 1978 (明治百年史叢書:第267-269巻)

日本統治下の朝鮮 山辺健太郎著 岩波書店 1971(岩波新書:青版 776,D-129).

 
⑧研究者について、以下の資料から紹介。

日本における韓国・朝鮮研究研究者ディレクトリ : 2001年調査 日韓文化交流基金編 日韓文化交流基金 2002


⑨機関について、以下の資料より紹介。

専門情報機関総覧 2006 専門図書館協議会出版委員会総覧小委員会編 専門図書館協議会/丸善 (発売) 1969

p.276 (財)日韓文化交流基金図書センター
p.299 (財)日本税務研究センター図書室


⑩自館の資料で調査希望だったので、以上の調査内容、結果をお伝えして終了した。

事前調査事項
(Preliminary research)
韓国では日本と韓国の酒税法について書かれた資料は見つけられなかった。
また韓国では「酒税法」ではなく「酒類税」というらしい。
NDC
法律  (320 8版)
朝鮮  (221 8版)
食品工業  (588 8版)
参考資料
(Reference materials)
世界大百科事典 [2007年] 改訂新版 13 平凡社 2007 p.204
日本大百科全書 11 小学館 1986 p.650-651
日本国語大辞典 第2版, 第6巻 日本国語大辞典第二版編集委員会 小学館国語辞典編集部編 小学館 2001 p.1383
現代用語の基礎知識  2009年版 自由国民社編 自由国民社 2009 p.203-204
酒の事典 外池良三著 東京堂出版 1975 p.112-114
六法全書 平成20年版 1 我妻栄, 宮沢俊義編 有斐閣 2008 p.1261-1269
六法全書 平成19年版 1 我妻栄, 宮沢俊義編 有斐閣 2007 p.1220-1229
六法全書 平成18年版 1 我妻栄, 宮沢俊義編 有斐閣 2006 p.1181-1190
→p.1261-1269
国民法律百科大辞典 4 伊藤正己 [ほか]編集 ぎょうせい 1984 p.223-224
酒 林健太郎著者代表 東京大学出版会 1976 (東京大学公開講座:22) p.289-308
大韓民国法概説 李範燦, 石井文廣編著 成文堂 2008 (名古屋経済大学叢書:3) p.130-133
植民地期朝鮮の社会と抵抗. 飯沼二郎,姜在彦編. 未来社, 1982 (京都大学人文科学研究所報告(未来社)) p.204 
韓国の税法ハイブリッド : 税法史を基礎とした韓国における税制の移転メカニズム / 山内 進 福岡大学商学論叢 49(1) p.81-121 2004/6
税務行政と共同体 / 斎藤 稔 税務大学校論叢 (12) p.1-77 1978/11
坂口謹一郎酒学集成:1-5 坂口謹一郎著 岩波書店 1998
日本の酒 坂口謹一郎著 岩波書店 2007 (岩波文庫:青(33)-945-1)
韓国文化シンボル事典 川上新二編訳 平凡社 2006 p.324-327
朝鮮を知る事典 新訂増補 伊藤亜人 [ほか] 監修 平凡社 2000 p.165-166
韓国百科 秋月望, 丹羽泉編著 大修館書店 1996 p.77-78
東方アジアの酒の起源 吉田集而著 ドメス出版 1993 p.221-230
酒つくり自由化宣言 : 生きてる酒を手造りで 穂積忠彦,笹野好太郎著 農山漁村文化協会 1993 p.39-41
現代韓国を知るための55章 石坂浩一,舘野晳編著 明石書店 2000 (エリア・スタディーズ) p.133-135
日本帝国主義の朝鮮支配, 上, 下 朴慶植著 青木書店 1973
韓国の歴史 水野俊平著 河出書房新社 2007 p.147
朝鮮半島近現代史年表・主要文書 市川正明編 原書房 1996
日本統治下の朝鮮 山辺健太郎著 岩波書店 1971(岩波新書:青版 776,D-129)
日本における韓国・朝鮮研究研究者ディレクトリ : 2001年調査 日韓文化交流基金編 日韓文化交流基金 2002
専門情報機関総覧 2006 専門図書館協議会出版委員会総覧小委員会編 専門図書館協議会/丸善 (発売) 1969
酒づくりの民族誌 山本紀夫, 吉田集而編著 八坂書房 1995
韓国現代史 文京洙著 岩波書店 2005 (岩波新書:新赤版 984)
朝鮮財政余話 水田直昌口述 友邦協会 1981 (友邦シリーズ:第23号)
外交文書で語る日韓併合 金膺龍著 合同出版 1996
朝鮮総督府の歴史 薮景三著 明石書店 1994
酒の人間学 水野肇著 立風書房 1979
法令データ提供システム /  http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/strsearch.cgi [last access 2009/05/19]
日本法令索引(国立国会図書館) / http://hourei.ndl.go.jp/SearchSys/index.jsp [last access 2009/05/19]
お酒に関する情報 / 税について調べる / 国税庁
/ http://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/sake.htm [last access 2009/05/19]
NDLリサーチナビ / 政治・法律・行政 / 国/地域別資料紹介 / アジア / 大韓民国(韓国) / http://rnavi.ndl.go.jp/politics/entry/Korea.php [last access 2009/05/19]
法制処 / http://www.moleg.go.kr/ [last access 2009/05/19]
経済産業省 / http://www.meti.go.jp/ [last access 2009/05/19]
Japan Knowledge / ネットアドバンス社提供 / 学内のみ検索可能/ [last access 2009/05/19]
Magazine Plus / 日外アソシエーツ提供 / 学内のみ検索可能/ [last access 2009/05/19]
キーワード
(Keywords)
酒税法
酒税
租税
財政
マッコリ
韓国
大韓民国
韓国併合
植民地
朝鮮
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000054963解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決