このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000054137
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2008-130
事例作成日
(Creation date)
2008/12/22登録日時
(Registration date)
2009年04月23日 02時12分更新日時
(Last update)
2009年04月27日 14時42分
質問
(Question)
イスラム教の墓地について書かれている資料を見たい。特に墓地の写真が多く載っている資料を見たい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。
『図説世界建築史 6 イスラム建築』 
巻末索引に多数の「墓廟」があり、個々の建築物について検索可能。写真・図版多数あり。
『世界の建築 3 イスラーム』
巻末に図版目録あり。カラー・グラビア図版のほか、本文挿図で多数の墓廟があることが確認できる。
『イスラムの建築文化』 
最初のイスラーム聖廟としてスライビーヤ廟の写真・図・説明あり。ペルシャの墓廟・地中海のマムルーク朝のカラウーン廟、バルクーク廟・インドのイティマード・アッダウリャ廟等の写真・図あり。
『アジア古建築の諸相』 
「イスラーム教のドーム建築」のp312-315に写真を含む墓建築の記述あり。p323-330「錐状屋根と墓塔」に10点の写真あり。
『イスラーム建築の見かた』 
p82-86「墓塔」に6点の廟の写真あり。
『世界のイスラーム建築』 
p30「イスラームにおける墓所の意味」あり。p207-210「墓建築のいろいろ」に8か所の廟について各写真・平面図・立体図の掲載と説明あり。
『世界の文化史蹟 10 イスラムの世界』
p122イスラム建築の特質に霊廟あり。図版あり。
『新イスラム事典』
p387〈墓〉に、イスラムにおける埋葬の仕方について解説あり。写真はなし。その他〈葬制〉あり。
『墓地墓石大事典』
p104-108「世界の墓」にイスラム教あり。著名な11の廟の説明あり。(図版なし)
『岩波イスラーム辞典』
〈墓〉〈廟〉〈墓地〉〈墓石〉〈葬儀〉あり。
回答プロセス
(Answering process)
自館資料のうち、イスラム教やイスラム建築および埋葬や墓関係の資料を調査し、写真が多く掲載されているものを提供した
事前調査事項
(Preliminary research)
調査済み資料:「世界の宗教がわかる本」(PHP研究所 2003)「反テロ戦争の犠牲者たち」(岩波書店 2003)
NDC
東洋の建築.アジアの建築  (522 9版)
西南アジア.中東[中近東]  (227 9版)
イスラム  (167 9版)
参考資料
(Reference materials)
『図説世界建築史 6 イスラム建築』(本の友社 2001)
『世界の建築 3 イスラーム』(学習研究社 1983)
『イスラムの建築文化』(アンリ・スチールラン 原書房 1987)
『アジア古建築の諸相』(佐藤正彦 相模書房 2005)
『イスラーム建築の見かた 聖なる意匠の歴史』(深見奈緒子 東京堂出版 2003)
『世界のイスラーム建築』(深見奈緒子 講談社 2005)
『世界の文化史蹟 10 イスラムの世界』(講談社 1969)
『新イスラム事典』(日本イスラム協会 平凡社 2002)
『墓地墓石大事典』(墓地墓石研究会 雄山閣出版 1981)
『岩波イスラーム辞典』(大塚和夫 岩波書店 2002)
キーワード
(Keywords)
イスラム建築
イスラム教
墳墓
イスラム圏-文化-歴史 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000054137解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!