このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000054136
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2008-129
事例作成日
(Creation date)
2008/12/12登録日時
(Registration date)
2009年04月23日 02時12分更新日時
(Last update)
2009年04月27日 14時42分
質問
(Question)
法華経には48の「あらず」があるが、何についてこれだけの「あらず」があるのか。
回答
(Answer)
法華三部経の経文からは、48の「あらず」は確認できなかった。ただし、法華経の中の「開経」にあたる「無量義経」の「徳行品 第一」の中の「讃歎偈」あるいは「讃仏偈」(釈迦牟尼仏を褒め称える意味の内容)と呼ばれる部分に、「仏の特性」として「其の身は有に非ず亦無に非ず因に非ず自他に非ず方に非ず円に非ず…」に始まる34項目の「あらず」あり。
大乗仏教の教えにある、「四十八軽戒(シジュウハチキョウカイ)」という10の厳しい戒めと48の軽めの戒めが、「梵網経」の「十重四十八軽戒」の中で述べられているが、経典を確認したところ各戒めについて項目立てされており「非ず」という言葉の繰り返しは見られなかった。
回答プロセス
(Answering process)
自館資料を検索する。まず法華経関連の資料を調査した。
『新 国訳大蔵経 法華部1 無量義経・上』
p71-「讃歎偈-仏身を讃歎す」に書き下し文あり
『新釈法華三部経 1 無量義経』
p120-原文、書き下し、現代語訳、それぞれの言葉の解りにくいもののみ意味の記述あり。
『平成訓読法華三部経』
p12-書き下し文あり。
『体系的法華経概観』
p104-「徳行品第一」に「讃仏偈」あり。「非ず」が使われている理由について記述あり。
つぎに、仏教用語全般について調査した。
『明解仏教入門』
p110に「大乗仏教独自の戒として…四十八軽戒(シジュウハチキョウカイ)をたてています」とあり。
『大乗仏典入門』
「梵網経」の章p189「十重四十八軽戒」に「十重四十八軽戒は梵網経の下巻に説かれています。そして戒を説く部分を別出して「菩薩戒経」あるいは「菩薩波羅堤木叉(ぼさつはらだいもくしゃ)」という」とあり。
『仏典講座 14 梵網経』
p127-263に四十八軽戒について48の原文・書き下し・説明あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏教  (180 9版)
参考資料
(Reference materials)
『新 国訳大蔵経 法華部1 無量義経・上』(大蔵出版 1996)
『新釈法華三部経 1 無量義経』(佼成出版社 1981)
『平成訓読法華三部経』(三木随法 東方出版 1999)
『体系的法華経概観』(中川日史 平楽寺書店 1988)
『明解仏教入門』(城福雅伸 春秋社 2002)
『大乗仏典入門』(勝又俊教 大蔵出版 1999)
『仏典講座 14 梵網経』(石田瑞麿 大蔵出版 1971)
キーワード
(Keywords)
仏教
経典-法華経
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000054136解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!