このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000054132
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2008-125
事例作成日
(Creation date)
2008/11/23登録日時
(Registration date)
2009年04月23日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年04月27日 14時40分
質問
(Question)
猫が死に際に飼い主からいなくなる習性について書かれた資料を見たい。
回答
(Answer)
「動物大疑問 不思議フシギ大自然」「どうぶつ博士中川志郎のなるほど〈どうぶつ苑〉」「ねことしあわせ上手に暮らす本」(すべて移動図書館車資料)などを提供した。「体調が悪い時に安全な場所に行く。」「本能的な知恵」「静かな環境を求めて歩きまわり、そのまま力尽きて帰ってこられなくなる」などの説がある。
回答プロセス
(Answering process)
自館目録を検索する。猫の習性に関する資料を提供した。また、猫の習性について掲載されているWebサイトを紹介した。
「動物大疑問 不思議フシギ大自然」p91「ネコが死ぬとき姿をかくすのはどうして?」に、「体調が悪いときに、安全な場所に行く」とあり。
「どうぶつ博士中川志郎のなるほど〈どうぶつ苑〉」p90-91「ネコが飼い主に死にぎわを見せないのは?」に、「死期の近づいた動物が身を隠すのは、本能的な知恵」とあり。
「ねこの本」p121-123「死ぬとき死体をかくす」に、「ネコとしては衰弱したからだを休めるために…休んでいるうちに息を引きとってしまった」とあり。
「ねことしあわせ上手に暮らす本」p201-204「迷子になったねこの捜し方」に、「具合が悪いねこは静かな環境を求めて歩きまわり、そのまま力尽きて帰ってこられなくなる」とあり。
「痛快!ねこ学」p137-138「死ぬ姿を人に見せない」に、「病気で弱ったねこが家をでたまま帰ってこなかったことは数多くあった…でもそれは、死にに行ったのではなく、反対に身体を回復させに行ったのではないか」とあり。
《高円寺アニマルクリニック》
「「猫の手帖」連載 質問集第49回 「猫は死ぬ時に身を隠すって本当?」」に、「体調が悪いとき…静かな安全な場所で、休んでいたい…これはほとんどの動物が持っている、自己防衛行動の1つ」とあり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
家畜.畜産動物.愛玩動物  (645 9版)
参考資料
(Reference materials)
「動物大疑問 不思議フシギ大自然」(平凡社 1989:移動図書館車資料)
「どうぶつ博士中川志郎のなるほど〈どうぶつ苑〉」(中川志郎 同文書院 1997:移動図書館車資料)
「ねことしあわせ上手に暮らす本」(石田卓夫 講談社 2003:移動図書館車資料)
「痛快!ねこ学」(集英社インターナショナル 2002:移動図書館車資料)
「ねこの本」(日本総合出版機構 1972:書誌未確認)
キーワード
(Keywords)
飼育-ねこ
一般動物学-ねこ-猫
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000054132解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!