このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000054105
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2008-073
事例作成日
(Creation date)
2009/02/16登録日時
(Registration date)
2009年04月23日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年04月27日 15時00分
質問
(Question)
(例えば)「人々」という言葉に入っている「々」という字の部首の名称を知りたい。
回答
(Answer)
漢和辞典を確認すると、「々」はもともと同一の文字を重ねることをあらわす符号とされている。そのため辞典類には記載されていないことが多いようである。『大漢和辞典』では、「、」(て〈テン〉)部に分類されている。
回答プロセス
(Answering process)
自館資料を書架で直接確認する。
『大漢和辞典 1』(大修館書店)p321「、部」の項に「々・・・同一文字畳用の記号」との記述あり。
『岩波日本語使い方考え方辞典』p166-177に繰り返し符号との記述あり。また、由来についても複数の説が紹介されている。
『日本語百科大事典』(大修館書店)p356に「「々」・・・同の字点。漢字の1字のくり返し。」とあり。また、くり返し符号は他にもあるが、「々」以外の符号は一般の文章に使わないことが望ましい、との記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音声.音韻.文字  (811 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大漢和辞典 1』(大修館書店)
『岩波日本語使い方考え方辞典』(北原保雄 岩波書店 2003)
『日本語百科大事典』(大修館書店)
キーワード
(Keywords)
日本語-漢字-部首
漢和辞典
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000054105解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決