このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000053667
提供館
(Library)
愛知学院大学図書館情報センター (3310067)管理番号
(Control number)
日進08S-7
事例作成日
(Creation date)
2009/05/28登録日時
(Registration date)
2009年04月09日 02時10分更新日時
(Last update)
2012年08月30日 14時46分
質問
(Question)
これから秋、秋刀魚の美味しい季節になるが、その可食部分の成分が知りたい。
回答
(Answer)
さんま(生)三枚おろし:

たんぱく質、脂質、炭水化物、灰分、無機質(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン)、ビタミンA(レチノール)、ビタミンD、ビタミンK、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビタミンC、脂肪酸、コレステロール、水分
回答プロセス
(Answering process)
※( )内は当館請求記号

「食品成分表」に載っていると思われたので、自館OPACで所蔵を確認する。 

『五訂増補 食品成分表2008』(498.5/0660)本表編 p.162-163、10.魚介類(さめ類)の項目より、食品番号10173「さんま 生」から回答を得る。

『五訂増補 食品成分表2010』(498.5/0660)本表編ではp.140-141に記載されている。

その他、下記にも記載がある。
『新食品成分表  2012』(498.5/0663) p.134-135
『646食品成分表 2008』(498.5/0661) p.66-67
『成分表の専門家がユーザーのために編集した五訂増補日本食品標準成分表Ⅰ 』(498.5/0654/1) p.142-143
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498 7版)
参考資料
(Reference materials)
『五訂増補 食品成分表2008』 香川芳子監修/女子栄養大学出版部/2007/ (498.5/0660) 本表編p.162 (AJ94370831)
『五訂増補 食品成分表2010』 香川芳子監修/女子栄養大学出版部/2009/ (498.5/0660) 本表編p.140 (AJ97036978)
『新食品成分表  2012』新食品成分表編集委員会編/ 東京法令出版/2011/(498.5/0663) p.134-135 (AJ97070006 )
『646食品成分表 2008』646食品成分表編集委員会編/一橋出版/2007/(498.5/0661) p.66-67
 (AJ94370833)
『成分表の専門家がユーザーのために編集した五訂増補日本食品標準成分表Ⅰ 』(安本教傳[ほか]編/第一出版/ 2007/(498.5/0654/1) p.142-143 (AJ94370821)
キーワード
(Keywords)
秋刀魚
食品成分表
可食部分
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
司書講習生
登録番号
(Registration number)
1000053667解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!