このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000053210
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
福岡市-2009年3月3
事例作成日
(Creation date)
2008年12月10日登録日時
(Registration date)
2009年03月28日 18時11分更新日時
(Last update)
2013年07月04日 15時14分
質問
(Question)
尼港事件について知りたい。
回答
(Answer)
辞典類⇒『国史大辞典 10』1920年に尼港(ニコラエフスク)にて日本軍守備隊と在留邦人が革命勢力に全員殺された事件の概要と当時の新聞記事の写真、参考文献が挙げられている。 

日本史関連⇒『近代日本戦争史 第2編』『日本の軍国主義 2』それぞれ日本側・ロシア側の史料を元に尼港事件について記述されている。

書評⇒『鶴見俊輔書評集成 1』エイドゥス著「日本現代史」の書評で尼港事件を取り上げている。
 
雑誌⇒『SECURITARIAN 2001年7月号』『サンデー毎日 2008年2月17日号』事件についての解説が記述されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
アジアロシア  (229 8版)
参考資料
(Reference materials)
国史大辞典 10、国史大辞典編集委員会/編、吉川弘文館、1989.9、ISBN4-642-00510-2、P841
近代日本戦争史 第2編、同台経済懇話会、1995.4、P199-202
日本の軍国主義 2 新版、井上 清/著、現代評論社、1975
鶴見俊輔書評集成 1、鶴見 俊輔/[著]、みすず書房、2007.7、ISBN978-4-622-07311-6、P290-291
SECURITARIAN、防衛弘済会、2001年7月号、P50-51
サンデー毎日、毎日新聞社 、2008年2月17日号、P52-55
キーワード
(Keywords)
尼港事件
ニコライエフスク港事件
ニコラエフスク港事件
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000053210解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決