このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000052609
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2008-092
事例作成日
(Creation date)
2008/10/18登録日時
(Registration date)
2009年03月18日 02時13分更新日時
(Last update)
2009年03月31日 10時45分
質問
(Question)
熊谷市の自警団についての資料を探している。「熊谷市史」の中身を確認してほしい。
回答
(Answer)
『熊谷市史』には記載がなかった。以下の資料を紹介する。
①『かくされていた歴史 関東大震災と埼玉の朝鮮人虐殺事件』
②『埼玉県北足立郡大正震災誌』
③『妻沼町誌』
④『埼玉県自警団事件経過真相』
⑤石田貞「関東大震災と埼玉の朝鮮人虐殺事件-事件の経過・権力と民衆の意識の問題」(『関東大震災と朝鮮人殉難事件について 市内の文化財をめぐる11』所収)
⑥『関東大震災と朝鮮人虐殺 80年後の徹底検証』
回答プロセス
(Answering process)
『新編埼玉県史 通史編6 近代』 関東大震災時の朝鮮人放火・暴動のデマにより自警団がつくられた。9月15日から神保原、本庄、熊谷などの朝鮮人虐殺者の検挙についての記述あり。
このことから関東大震災時の自警団の資料を探す。
①『かくされていた歴史 関東大震災と埼玉の朝鮮人虐殺事件』 関東大震災の中に自警団の記述。
②『埼玉県北足立郡大正震災誌』 「熊谷市史」にこの事件が載ってないとして日朝協会からの公開質問状あり。
③『妻沼町誌』 関東大震災の余波として、事件の記述あり。本庄や寄居でも同様の事件あり。
④『埼玉県自警団事件経過真相』 綾川武治〔述〕は「関東自警同盟」大正12年序の電子複写資料。熊谷についても記述あり。
⑤石田貞「関東大震災と埼玉の朝鮮人虐殺事件-事件の経過・権力と民衆の意識の問題(『関東大震災と朝鮮人殉難事件について 市内の文化財をめぐる11』所収 1994) 資料①の転載多し。埼玉での事件の概要あり。
⑥『関東大震災と朝鮮人虐殺 80年後の徹底検証』 2章の「埼玉県における朝鮮人虐殺」に自警団の記述あり。「熊谷市史」における朝鮮人虐殺事件の記述欠落の経緯について記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『かくされていた歴史 関東大震災と埼玉の朝鮮人虐殺事件』(関東大震災六十周年朝鮮人犠牲者調査追悼事業実行委員会 1987)
『埼玉県北足立郡大正震災誌』(大和学芸図書 1981)
『妻沼町誌』(妻沼町 1977)
『埼玉県自警団事件経過真相』(埼玉県立浦和図書館(製作))
『関東大震災と朝鮮人殉難事件について-市内の文化財をめぐる 11』(熊谷市立図書館 1994)
『関東大震災と朝鮮人虐殺 80年後の徹底検証』(早稲田出版 2002)
キーワード
(Keywords)
熊谷市-埼玉県-歴史
関東大震災(1923)
朝鮮人虐殺事件(1923)
郷土資料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000052609解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決