このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000052588
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2008-071
事例作成日
(Creation date)
2008/09/17登録日時
(Registration date)
2009年03月18日 02時12分更新日時
(Last update)
2009年04月02日 12時00分
質問
(Question)
血液検査において①糖尿病、②腎臓病を調べるために利用される項目、適性値が載っている資料を探している。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。
①『糖尿病治療の手びき 患者さんとその家族のための』『「人間ドック」健康百科 検査がわかる、結果がわかる』『糖尿病 空腹時血糖値110mg/dlから要注意!』
②『腎臓の病気を防ぐ、治す』『腎臓病 病状・検査・治療のすべて病気とつきあうための生活や食事』
回答プロセス
(Answering process)
自館目録を〈血液検査〉〈臨床検査法〉で検索した。また、自館資料から、病院での検査や糖尿病、腎臓病関係の資料を提供した。
①糖尿病
『糖尿病治療の手びき 患者さんとその家族のための』p9-12「なぜ私が糖尿病なのか-検査と診断」、p36-44「経過観察に必要な検査とその目標」「合併症を防ぐためのコントロール目標」あり。
『「人間ドック」健康百科 検査がわかる、結果がわかる』p100-103「血糖値が高いといわれた」に糖尿病の概要と検査、診断について記述あり。
『糖尿病 空腹時血糖値110mg/dlから要注意!』p89-95「私の治療指針と検査の実際について」に、血糖値、ヘモグロビンなど主な検査と方法などについて基準値を含めて説明あり。
②腎臓病
『腎臓の病気を防ぐ、治す』p48「血液検査でわかること」に、正常な数値と腎不全の疑いがある数値あり。
『腎臓病 病状・検査・治療のすべて病気とつきあうための生活や食事』p46-48「腎臓病の検査-血液検査」に、血液検査の概要と基準値一覧あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
臨床医学.診断.治療  (492 9版)
参考資料
(Reference materials)
『糖尿病治療の手びき 患者さんとその家族のための』(日本糖尿病学会 南江堂 2006)
『「人間ドック」健康百科 検査がわかる、結果がわかる 増補新版』(日本総合健診医学会 日本放送出版協会 2007)
『糖尿病 空腹時血糖値110mg/dlから要注意!』(真山享 双葉社 1999)
『腎臓の病気を防ぐ、治す』(酒井紀 講談社 2002)
『腎臓病 病状・検査・治療のすべて病気とつきあうための生活や食事』(飯野靖彦 主婦の友社 2007)
キーワード
(Keywords)
血液検査
糖尿病
腎臓病
生活習慣病
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000052588解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決