このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000051537
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3B-200902-01
事例作成日
(Creation date)
2009/02/10登録日時
(Registration date)
2009年02月11日 02時11分更新日時
(Last update)
2010年12月13日 14時31分
質問
(Question)
明治初期(7年頃)の今橋5丁目界隈(現大阪市中央区)の様子が知りたい。
回答
(Answer)
参考として、下記資料をご紹介。
・「船場」(宮本 又次/著 ミネルヴァ書房,1960)
・「大阪府全志 巻之2」 (井上 正雄/著 清文堂,1985)
・「大阪の町名-大阪三郷から東西南北四区へ-」(清文堂,1977)
・「学芸の大阪」 (足立 巻一/著 編集工房ノア 1986.8)
・「愛日-愛日小学校総誌-」(愛日小学校を讃える会事業委員会,1990)
・「愛珠」(大阪市立愛珠幼稚園百周年記念事業委員会,1980.6)
・「尼崎町弐丁目水帳」(安政3年5月(1856)) 
回答プロセス
(Answering process)
1.「日本歴史地名大系 28-[1] 大阪府の地名 1」 で「明治初期の行政変遷」(p378)を確認。
   ・明治2年の大阪府の設置に伴って大阪三郷は廃止、~西横堀川以東で南は長堀川までを東大組~改編された。
   ・同8年には東大組が第一大区~、同12年には大阪府東区~が成立した。

2.館所蔵資料検索
  1) フリーワード“今橋”、出版年:1868-1877(明治元年~10年)で絞込み または、
    フリーワード“東区” “第一大区” “東大組”と当館地理区分:東区“120”で検索しヒットした資料を確認するも
    有用情報見当たらず。(以下、2点を参考までに記録する)
  ・「市街宅地一筆限調書-大阪市東区-」([大阪市東区役所][1868-(明治期)])
  地番ごとの坪数・地価が掲載されているだけで、持ち主の名前等の町の様子が分かる情報はなし。
      ・「坪数地租町 大阪府管内第弐大区四小区今橋通壱町目弐町目高麗橋通壱町目弐町目北浜通壱町目弐町目 」(1877写)
          お探しの場所に合致せず。         
  2)旧の町名である“尼崎町”で検索。  
     今橋5丁目の旧の町名である尼崎町2丁目の水帳あり。一番新しい年代が下記のもの。
      ・尼崎町弐丁目水帳 : 安政3年5月(1856) <当館書誌ID:0080248320>
        現物を確認すると、明治11年ごろまでのはりこみがあり、明治初期の土地所有者等は確認可能。

3.“船場”に該当する地域なので、船場に関する基本書「船場」(宮本 又次/著 ミネルヴァ書房,1960)を確認。
「第3章 今橋・高麗橋の巻」(p93-162)あり。今橋五丁目では、梅花社が紹介(p116-)されている。

4.大阪に関する基本的な地誌を確認。
・「大阪府全志」
     今橋五丁目は、「巻之2」第九連合(p377-398)に該当する。p384に尼ケ崎丁2丁目の紹介あり。
  ・「大阪の町名-大阪三郷から東西南北四区へ-」(清文堂,1977)
    今橋一~五丁目(p128-132)の記述あり。

5.「大阪の町名-大阪三郷から東西南北四区へ-」に紹介されていた今橋界隈の愛日小学校・愛珠幼稚園の当館所蔵学校誌を調査。
  ・ 「愛日-愛日小学校総誌-」(愛日小学校を讃える会事業委員会,1990)<当館書誌ID:0000225765>
 「愛日前史」(p10-15)、「愛日小学校校区内の歴史」(p132-140)、「愛日校区昔の町並懐古」(p141-144)を参考として紹介。
・「愛珠」大阪市立愛珠幼稚園百周年記念事業委員会,1980.6<当館書誌ID:0000308131>
「創立の事情」(p35)によると、明治13年、大阪市東区今橋5丁目5番地に開園。
      戸長役場と民家を修理改造し、一部欧風2階建を増設とのこと。見取り図もあり。(現在の園舎は明治34年落成の第3の園舎)
      「愛珠幼稚園成立の事情とその歴史的意義-北船場の文化的風土と関連して-」(p105-113)は、界隈の歴史を紹介。参考として紹介。

    下記資料には、詳しい情報はなし。
・「愛珠幼稚園百十年小史」(大阪市立愛珠幼稚園,1990)
   ・「愛珠-大阪市立愛珠幼稚園九十年小史-」(大阪市立愛珠幼稚園,1970)
 ・「[大阪市愛日尋常小学校]校史略」(1990 明治29(1896)年編の復刻) ※明治5年の学校の成立については詳しい
     ・「愛日-創立百周年記念誌-」(大阪市立愛日小学校創立百周年記念事業推進委員会,1972.11)
      ※「愛日-愛日小学校総誌-」とほぼ同内容

6.大阪府立中之島図書館大阪文献データベースで、キーワード“今橋”で検索、2件見つかる。(うち1件は橋としての今橋について)
   ・「学芸の大阪」 (足立 巻一/著 編集工房ノア 1986.8)
今橋通り p153-(懐徳堂跡など(p153-158)、適塾と緒方病院(p159-164)、愛株幼稚園(p164-169))

7.大阪府立図書館所蔵検索
 タイトルで“今橋”・“第一大区”・“東大組”、明治元年~10年で、タイトル“東区”で検索するも有用そうな資料見つけられず。

8.大阪府公文書館 所蔵資料検索システム
キーワードで“今橋”・“第一大区”・“東大組”、明治元年~10年で、キーワード“東区”で検索するも有用そうな資料見つけられず。
事前調査事項
(Preliminary research)
「日本歴史地名大系 28-[1] 大阪府の地名 1」 p438に、今橋一丁目・二丁目の説明あり。
江戸期からの町名だが、明治5年の町名変更でも、一丁目の一部が二丁目となってはいるが、一丁目・二丁目として存続。
p440の尼崎町二丁目が現東区今橋5丁目(刊行時点)とあり。明治5年、今橋五丁目となったとあり。
(当館登録事例 10-3B-200901-01参照)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
「船場」宮本 又次/著 ミネルヴァ書房,1960<当館書誌ID:0000244954>
「尼崎町弐丁目水帳」安政3年5月(1856)<当館書誌ID:0080248320>
「愛日-愛日小学校総誌-」愛日小学校を讃える会事業委員会,1990<当館書誌ID:0000225765>
「愛珠」大阪市立愛珠幼稚園百周年記念事業委員会,1980.6<当館書誌ID:0000308131>
「大阪府全志 巻之2」 井上 正雄/著 清文堂,1985 大正11年刊の復刻 ISBN 4-7924-0271-9<当館書誌ID:0000172307>
「大阪の町名-大阪三郷から東西南北四区へ-」清文堂,1977<当館書誌ID:0070049341>
大阪府立中之島図書館大阪文献データベース http://refdb.library.pref.osaka.jp/cdb0100.asp  (2009.2.11確認)
「学芸の大阪」 足立 巻一/著 編集工房ノア 1986.8<当館書誌ID:0000242898>
キーワード
(Keywords)
大阪府大阪市中央区
大阪府大阪市東区
今橋
船場
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
大阪市立図書館では、2010年12月現在、商用データベース「Japan Knowledge(ジャパンナレッジ)」(事典・辞書等)で『日本歴史地名大系』の検索・閲覧が可能です。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000051537解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!