このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000051061
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2008-066
事例作成日
(Creation date)
2008/06/04登録日時
(Registration date)
2009年01月23日 02時12分更新日時
(Last update)
2009年01月27日 13時17分
質問
(Question)
個人情報保護法で定める以下の2つの開示請求手続について知りたい。とりわけ特別養護老人ホームに対する請求について知りたい。①第三者の開示請求、②個人情報開示請求。
回答
(Answer)
法律の適用範囲は、その事業者(病院等)の設立(母体民間の医療機関、国の医療機関、地方自治体の医療機関)により異なる。民間の医療機関の場合は、以下の法令等による。
「個人情報の保護に関する法律」 第23条 第25条 第29条
「個人情報の保護に関する法律施行令 第8条
「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」(平成16年12月24日 厚生労働省)
回答プロセス
(Answering process)
①個人情報保護法の第三者の開示請求について
  『現行法規総覧』2921のp9に「個人情報の保護に関する法律 第29条 第3項(開示等の求めに応じる手続)」、2921のp52に「個人情報の保護に関する法律施行令 第8条(開示等の求めをすることができる代理人)」、2921のp6に「個人情報の保護に関する法律 第23条(第三者提供の制限)」、2921のp8に「個人情報の保護に関する法律 第25条(開示)」に関連記述あり。
  『医療・介護分野の個人情報保護Q&A』p159‐194に「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン(平成16年12月24日)」あり。
②個人情報開示請求における手続きについて
  『現行法規総覧』2921のp9に「個人情報の保護に関する法律 第29条(開示等の求めに応じる手続)。」あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国家と個人.宗教.民族  (316 9版)
参考資料
(Reference materials)
『現行法規総覧』(第一法規)
『医療・介護分野の個人情報保護Q&A』(青林書院 2005)
キーワード
(Keywords)
個人情報保護法-日本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000051061解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決