このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000050814
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08120917172563
事例作成日
(Creation date)
2008/11/18登録日時
(Registration date)
2009年01月18日 02時16分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
“古人の跡を求めず、古人の求めしところを求めよ”とは松尾芭蕉が最初に述べた言葉なのか。その典拠について確認したい。また、その意味を解説したものはないか。
回答
(Answer)
『芭蕉の名句・名言』(日本文芸社)に質問内容の言葉への言及がある。それによると「先人たちの、遺業の形骸(ぬけがら)を追い求めるのではなく、その古人の理想としたところを求めなさい」と解釈され、もともとは空海の『性霊集』にある「書亦古意ニ擬スルヲ以テ善シト為シ、古跡ニ似ルヲ以テ巧ト為サズ」に拠った言葉であると説明がある。また、その典拠として芭蕉の『風俗文選』の「柴門の辞」および『韻塞』の「許六離別の詞」が示されており、『古典俳文学大系10』(集英社)で原典が確認できる。一方、空海の原典については「日本古典文学本文データベース」で「性霊集」の本文をテキスト検索したところ、「遍照発揮性霊集」の「巻第三」にある「勅賜の屏風を書し了つて即ち献ずる表」に該当箇所が確認できる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
石寒太.『芭蕉の名句・名言』,東京,日本文芸社,2007,231p.参照はpp.36-37.  『校本芭蕉全集 第10巻』,東京,角川書店,1969,797p.参照はp.29,131,139. 『古典俳文学大系5』,東京,集英社,1970,754p.参照はpp.559-560. 『古典俳文学大系10』,東京,集英社,1970,621p.参照はp387. 『日本古典文学大系71』,東京,岩波書店,1965,594p.参照はpp.210-212.  『弘法大師空海全集 第6巻』,東京,筑摩書房,1984,808p.参照はpp.240-242.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008120917123572563
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生, 中学生
登録番号
(Registration number)
1000050814解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!