このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000049949
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20080035
事例作成日
(Creation date)
2008年08月01日登録日時
(Registration date)
2008年12月24日 11時52分更新日時
(Last update)
2009年01月28日 14時11分
質問
(Question)
河本亀子について大正9年ころ婦人文化協会設立に関わった人らしいが,実在するかどうか知りたい。
読みも「かわもと」か「こうもと」かわからない。
回答
(Answer)
河本亀子
回答プロセス
(Answering process)
『日本女性史大辞典』(金子幸子/編,吉川弘文館,2008),『日本女性史事典』(女性史事典
編集委員会/編,
新人物往来社,2002)では,「カワモト」「コウモト」「婦人文化協会」で検索するも該当なし。
Googleで「河本亀子」と入力して検索すると『花嵐 女たちの大正デモクラシー』仙崎章夫/著が
ヒットする。
紹介文に「著者の母・河本亀子を中心に語る」とあり。
当館OPACで検索すると,『花嵐』の件名には「先崎亀子」とあり。
『婦人年鑑 2 昭和11年』(参考資料(1))に「先崎亀子(岡山県)」あり。
『婦選』8(3)(参考資料(2))(昭和4年12月8日)に先崎亀子・大会出席の感想あり。
国立女性教育会館>文献情報データベース(参考資料(5))で「河本亀子」を検索すると,『新婦人協会の
研究:女性解放運動のさきがけ』(女性の歴史研究会会誌1-2号)の件名に「河本亀子」あり。
(当館未所蔵)
また,『日本海新聞』2004.11.24の記事(参考資料(3))「鳥取文壇以外史」で「大正12年~婦人参政同盟が
生まれる。~」の記事中に河本亀子の名があり,所蔵の『日本海新聞』で記事を確認する。
『朝日新聞:復刻版』大正12年2月(参考資料(4))2月3日に「昨夜の婦人参政同盟協議会~」の記事中に
河本あり。ルビは,はじめの字が判読できないが,「○はもと」と読める。


事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
家族問題.男性.女性問題.老人問題  (367 9版)
参考資料
(Reference materials)
(1)『婦人年鑑 2(昭和11年版)』日本図書センター 1988(東京聯合婦人会 昭和10年刊の復刻) (p247:先崎亀子(岡山県)住所は東京,「婦選獲得同盟,下谷区母姉会理事~」 p130:婦選獲得同盟 p131:婦人文化協会(昭和10.7設立))
(2)『婦選:婦選獲得同盟機関誌 第10巻(第8巻第1号~第6号(昭和9年1月~6月))』不二出版 1993(原本の出版者:婦選獲得同盟) (8巻3号(昭和9年3月)p24:先崎亀子(大会出席の感想)の記事)
(3)『日本海新聞』 2004年11月24日(7面)
 (鳥取文壇意外史<318>「大正12年~婦人参政同盟が生まれる。2月2日,神田の明治会館で発表式を開き,西川文子,高木富代,河本亀子~ら15名を実行委員に選出」)
(4)『朝日新聞 大正編128(大正12年2月 自一三一七二号至一三一九九号)』日本図書センター 2005(原紙名:東亰朝日新聞. 復刻版) (2月3日 昨夜の婦人参政同盟協議会 婦人を前に君平さん大気焔 革新倶楽部の長谷川,河本,小林~ 」の記事あり。)
(5)国立女性教育会館>文献情報データベース  http://winet.nwec.jp/opac/expart-query?mode=0  (最終確認2008.12.24)
キーワード
(Keywords)
河本亀子
先崎亀子
婦人参政同盟
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000049949解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!