このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000049783
提供館
(Library)
京都精華大学情報館 (3310030)管理番号
(Control number)
R208-0008
事例作成日
(Creation date)
2008年09月29日登録日時
(Registration date)
2008年12月16日 11時37分更新日時
(Last update)
2009年12月24日 09時38分
質問
(Question)
立体造形作品で使われている素材について詳しく紹介されている資料はあるか。
具体的には「フォルミカ」「プレキシグラス(プレクシグラス)」
回答
(Answer)
当館所蔵の以下の資料をご紹介。

【立体造形の素材】
素材の領分 東京国立近代美術館編 東京国立近代美術館 1994
立体造形を学ぶ 京都造形芸術大学編 角川書店 1998
立体大全:素材「樹脂・粘土・ガラス・金属・木・紙・布」+道具+テクニック 「デザインの現場」編集部編 美術出版社 1996

【フォルミカ】
ランダムハウス英和大辞典(第2版) 小学館ランダムハウス英和大辞典第二版編集委員会編 小学館 1994.1 1041p
プログレッシブ英和中辞典』( 第2版コンパクト版) 小西友七, 安井稔, 國廣哲彌編集主幹 ; 池上嘉彦[ほか]編 小学館 1987.1 737p
最新英語情報辞典 Japan Knowledge web版

【プレキ(ク)シグラス】
ランダムハウス英和大辞典(第2版) 小学館ランダムハウス英和大辞典第二版編集委員会編 小学館 1994.1 2080p
プログレッシブ英和中辞典(第2版コンパクト版) 小西友七, 安井稔, 國廣哲彌編集主幹 ; 池上嘉彦[ほか]編 小学館 1987.1 1364p
最新英語情報辞典 Japan Knowledge web版
インテリア・家具辞典 Martin M.Pegler著 光藤俊夫監訳 丸善 1990 288p
回答プロセス
(Answering process)
1.当館で所蔵している以下の資料は受付時にご案内。
  『素材の領分』(東京国立近代美術館編 東京国立近代美術館 1994)
  『立体造形を学ぶ』(京都造形芸術大学編 角川書店 1998)
  『立体大全:素材「樹脂・粘土・ガラス・金属・木・紙・布」+道具+テクニック』(「デザインの現場」編集部編 美術出版社 1996)
  また、上記資料以外に、「立体造形」「素材」などをキーワードに調べたものと、「彫刻」の資料がある棚などをご案内。

3.立体造形の素材について。
  「立体造形」「素材」以外でも「樹脂」「ガラス」「プラスチック」などをキーワードに調査。
  「インテリア」や「建築」の分野にも素材辞典・ワードブック等があるので参考までにご案内。

4.フォルミカについて。
  formicaは下記のように多様な読み方があることがわかった。
  フォーマイカ(『ランダムハウス英和大辞典』『プログレッシブ英和中辞典』)
  フォーミカ(『最新英語情報辞典』)
  フェノールメラミンシート(『日経ビジネス』1982年2月22日号, p183)
  また、上記資料より耐熱性合成樹脂塗料ということがわかったので、『新・塗料辞典』『塗料のおはなし』『ゴムと合成樹脂』を見た。
  『新・塗料辞典』p247に「フェノールメラミン共縮合塗料」の記載はあったが、他にはなかった。

5.プレキ(ク)シグラスについて。
  plexiglas=プレキシグラス(『ランダムハウス英和大辞典』『プログレッシブ英和中辞典』『最新英語情報辞典』)にあり。
  Japan Knowledgeではカタカナで検索してもヒットしなかったが、英語で検索するとヒットした。
  上記辞典より、樹脂ガラスの一種で標識・窓・家具用に使われることがわかった。
  そこで、家具の辞典類を調査したところ『インテリア・家具辞典』p288に「プレキシガラス(Plexiglas)」の記載があった。

事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
彫刻  (710 8版)
化学  (430 8版)
高分子化学工業  (578 8版)
参考資料
(Reference materials)
素材の領分 東京国立近代美術館編 東京国立近代美術館 1994
立体造形を学ぶ 京都造形芸術大学編 角川書店 1998
立体大全:素材「樹脂・粘土・ガラス・金属・木・紙・布」+道具+テクニック 「デザインの現場」編集部編 美術出版社 1996
ランダムハウス英和大辞典(第2版) 小学館ランダムハウス英和大辞典第二版編集委員会編 小学館 1994.1
プログレッシブ英和中辞典(第2版 コンパクト版) 小西友七, 安井稔, 國廣哲彌編集主幹 ; 池上嘉彦[ほか]編 小学館 1987.1
インテリア・家具辞典 Martin M.Pegler著 光藤俊夫監訳 丸善 1990.6
インテリア学辞典 小原二郎 [ほか] 編著 壁装材料協会 彰国社 1995.3
インテリア大事典 インテリア大事典編集委員会編 壁装材料協会 1988
実用インテリア辞典 実用インテリア辞典編集委員会編集 朝倉書店 1993
図解インテリア・ワードブック 渡辺優編 建築資料研究社 1996
家具の事典 剣持仁[ほか]編 朝倉書店 1986
日経ビジネス 日経BP社 1982年2月22日号
新・塗料辞典 松本十九著 技報堂出版 1979.11
塗料のおはなし 植木憲二著 日本規格協会 1986.2
ゴムと合成樹脂(増訂版9版) 日本化学会編著 大日本図書 1961.5
Japan Knowledge(ネットアドバンス社提供) / 京都精華大学内でのみ検索可能。
Magazine Plus (日外アソシエーツ提供) / 京都精華大学内でのみ検索可能。
日経BP記事検索サービス(日経BP社提供) / 京都精華大学内でのみ検索可能。
キーワード
(Keywords)
立体造形
素材
プラスチック
樹脂
ガラス
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
NDC:430.3
NDC:578.4
NDC:524.2
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000049783解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!