このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000049657
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2008-044
事例作成日
(Creation date)
2008/06/06登録日時
(Registration date)
2008年12月11日 02時12分更新日時
(Last update)
2009年01月06日 14時36分
質問
(Question)
MRI画像判断(特に脳)についての資料を紹介してほしい。①どういう病気がわかるのか。②がん細胞と正常細胞の見分け方。
回答
(Answer)
①動脈瘤、頭部疾患などがわかると記載のある資料
「読むとわかる脳ドック」「40歳から読む病気の事典」(左記2点は移動図書館車資料)『これでわかる病院の検査』『脳ドックは安全か 予防手術の現状』「最新のがん検診がわかる本」(県内公共図蔵)
また、以下の3冊は埼玉県立大図蔵から取り寄せて調査した資料。症例に応じた画像の説明があり。
「カンファランス形式 頭部画像診断演習」「ケースレビュー脳の画像診断」「CTとMRIの使い分け」

②細胞内の水分子などによって見分けると記載のある資料
『MRI検査入門』『じしゃく忍法帳 磁石とエレクトロニクスのはなし』
「がん細胞を見分ける」(『Newton 2007年11月号』)「MRI頭部領域への応用」(『最新医学 2007年6月号』)
「よくわかる脳MRI」(県立大図蔵)
回答プロセス
(Answering process)
脳ドックおよび検査関係資料を確認する。また、県内公共図と埼玉県立大情報センターから協力車で関連資料を取り寄せる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
臨床医学.診断.治療  (492 9版)
参考資料
(Reference materials)
「読むとわかる脳ドック」(同文書院 1996:移動図書館車資料)
「40歳から読む病気の事典 発病を防ぐ生活習慣の改善法、早期発見のための検査、治療法のすべて」(中野重徳 新星出版社 1998:移動図書館車資料)
『これでわかる病院の検査 血液検査からMRIまで』(奈良信雄 講談社 1993)
「最新のがん検診がわかる本」(法研 2006:県内公共図蔵)
『脳ドックは安全か 予防手術の現状』(山口研一郎 小学館 1999)
「カンファランス形式 頭部画像診断演習」(秀潤社 2006:県立大図蔵)
「ケースレビュー脳の画像診断」(メディカル・サイエンス・インターナショナル 2000:県立大図蔵)
「CTとMRIの使い分け」(メジカルビュー社 1997:県立大図蔵)
『MRI検査入門』(小西淳二 医歯薬出版 1994)
『じしゃく忍法帳 磁石とエレクトロニクスのはなし』(吉岡安之 日刊工業新聞社 2001)
『Newton 2007年11月号』(ニュートンプレス)
『最新医学 2007年6月号』(最新医学社)
「よくわかる脳」(秀潤社 2006:県立大図蔵)
キーワード
(Keywords)
臨床検査-医学
磁気共鳴画像法-MRI
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000049657解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!