このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000049644
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2008-031
事例作成日
(Creation date)
2008/05/11登録日時
(Registration date)
2008年12月11日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年01月06日 14時36分
質問
(Question)
「逃亡失調症」について、その原因、症状、治療法等を知りたい。
回答
(Answer)
正しくは、「逃亡失踪症」といい、「社会福祉法人浦河べてるの家」の施設長、荻野仁(ヒトシ)氏が自分の病気につけた造語。
「べてるの家」に関する、以下の資料を提供した。
『降りていく生き方 「べてるの家」が歩む、もうひとつの道』『悩む力 べてるの家の人びと』『とても普通の人たち 北海道浦河べてるの家から』『現代のエスプリ 473、487、489』『論座 2004.6』『臨床心理学研究 44(2)、45(1)』『新世紀の精神科治療 1 統合失調症の診療学』『よくわかる最新医学 統合失調症』
「べてるの家の「当事者研究」 シリーズケアをひらく」「安心して絶望出来る人生」「べてるの家の「非」援助論」(左記3件は県内公共図蔵)
回答プロセス
(Answering process)
《Google》 を〈逃亡失調症〉で検索すると、「社会福祉法人浦河べてるの家」(北海道浦河郡浦河)に関するサイトがあり。
次に、〈浦河べてるの家〉で検索すると、臨床心理士による個人運営ブログに、「当事者研究(自己研究)を通じて、べてるの人は、自分の病気や症状や問題や悩みをセルフアセスメントします。その結果,自分に合った病名を自分でつけるようになります。「逃亡失調症」はべてるの施設長の荻野さんの自己病名。」という記述があった。

《社会福祉法人浦河べてるの家》のWebサイトでは、「ビデオシリーズ当事者研究 8巻「逃亡失踪症の研究」」と紹介あり。また、ビデオの解説の中でも「統合失調症ならぬ、逃亡失踪症の」と記載されており、発行所からの情報としては、「逃亡失調症」という表記は確認できなかった。

《NDL-OPAC(雑策)》の論題名で〈逃亡失踪症〉を検索すると、荻野仁ほか「当事者研究(10)統合失調症から「逃亡失踪症」へ」(「精神看護 6(4)」 医学書院 2003.7)という論文あり。また、著者〈荻野仁〉を検索すると、荻野仁「当事者研究(13)逃亡の研究(2)安心して逃亡できる職場づくり」(「精神看護 7(2)」 医学書院 2004.3)という論文あり。

《Google》を〈逃亡失踪症〉で検索すると、「当事者研究(13)」の記事が医学書院の医学・看護関連雑誌記事閲覧サイト《MJ-finder》に収載されていて、記事の一部を無料で閲覧できる。当該記事に「荻野氏が「逃亡失踪症」という病名を仲間からもらった」という記述があるので、造語ではないかと思われる。
*《MJ-finder》は2008年6月3日より《Medical Finder》に名称変更した。

自館目録や《埼玉県公共図書館横断検索システム》を〈べてるの家〉で検索。該当資料を提供する。該当資料のひとつ『臨床心理学研究 45(1)』所収の論文「統合失調症看護の新たな展望-病気を語ることの意味、べてるの家の取り組みより」のキーワードに〈統合失調症〉があり、統合失調症の一般的な資料も提供する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内科学  (493 9版)
社会福祉  (369 9版)
臨床心理学.精神分析学  (146 9版)
参考資料
(Reference materials)
『降りていく生き方「べてるの家」が歩む、もうひとつの道』(横川和夫 太郎次郎社 2003)
『悩む力 べてるの家の人びと』(斉藤道雄 みすず書房 2002)
『とても普通の人たち 北海道浦河べてるの家から』(四宮鉄男 北海道新聞社 2002)
『現代のエスプリ 487』(至文堂 2008)
『現代のエスプリ 473』(2006)
『現代のエスプリ 489』(2008)
『論座 2004.6』(朝日新聞社)
『臨床心理学研究 44(2)』(日本臨床心理学会 2006)
『臨床心理学研究 45(1)』(2007)
『新世紀の精神科治療 1 統合失調症の診療学』(中山書店 2002)
『よくわかる最新医学 統合失調症』(主婦の友社 2005)
「べてるの家の「当事者研究」 シリーズケアをひらく」(医学書院 2005:県内公共図蔵)
「安心して絶望出来る人生」(日本放送出版協会 2006: 県内公共図蔵)
「べてるの家の「非」援助」(医学書院 2002:県内公共図蔵)
キーワード
(Keywords)
臨床心理学
精神障害者福祉
統合失調症-逃亡失踪症
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000049644解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!