このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000049490
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-2D-200811-08
事例作成日
(Creation date)
2008/11/03登録日時
(Registration date)
2008年12月05日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年12月08日 15時23分
質問
(Question)
国立国会図書館サイト内の「日本法令索引」を検索していたら、国民勤労動員令の法令沿革一覧に「消滅」という文言がでてきた。これはどういった意味か?
回答
(Answer)
日本法令索引の「日本法令索引[明治前期編]使い方」の「各画面の使い方」の(3)法令沿革画面の②<法令沿革>の解説部分には、「消滅は『法令全書』が使用している言葉で、現代で言う実効性喪失に近いものです。」とあり。
「法令データ提供システム」によると、実効性喪失法令とは「法務省大臣官房司法法制部が行う法令の編纂において、廃止等の手続きはとられていないが、i)日時の経過、 ii)関係事務の終了、 iii)規律対象の消滅等により、適用される余地がなくなったか、又は合理的に判断して適用されることがほとんどないと認められるに至った法令です。」と解説されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法律  (320 9版)
参考資料
(Reference materials)
日本法令索引( http://hourei.ndl.go.jp/SearchSys/ )(2008.11.27確認)
法令データ提供システム 「廃止法令等一覧」( http://law.e-gov.go.jp/haishi.html )(2008.11.27確認)
キーワード
(Keywords)
消滅
日本法令索引
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000049490解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!