このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000048781
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中参考-2008-0002
事例作成日
(Creation date)
2008/11/07登録日時
(Registration date)
2008年11月08日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年04月12日 02時10分
質問
(Question)
鶴岡一人が養子となり「山本一人」であった時 サインは「山本」と書いていたか。また、その時期は いつごろだったか。
回答
(Answer)
『鶴岡一人の栄光と血涙のプロ野球史 』(鶴岡一人著 恒文社 1977)、『プロ野球七十年史
記録編』(ベースボール・マガジン社 2004)より、山本一人と名乗った期間は昭和19(1944)年
から昭和33年(1958)まで。鶴岡一人記念展示室に照会し、昭和32年の展示品に山本姓のサインが存

すること、山本姓の間は、山本とサインしていたと考えてよいとの回答を得た。
回答プロセス
(Answering process)
1 当館契約データベースG-Searchにより、出典を確認。
2008年1月7日の産経新聞大阪夕刊11頁記事中に,「この優勝盾は、なんばパークスのほか、鶴
岡監督の出身地、広島県の呉市スポーツ会館にある鶴岡一人記念展示室でも所有していない
。」の記載あり。
2 人名辞典を調べるため、『新訂増補人物レファレンス事典』(日外アソシエーツ 2003)の参照
先の
6種の人名辞典のうち、未所蔵の『体育人名辞典』以外を確認。
【資料1】『現代日本朝日人物事典』(朝日新聞社1990)にのみ、山本姓の期間について以下のよう
な記載があった。
「46年養子になり58年まで山本姓を名乗る」

3 手がかりを得るために、インターネットを検索すると、ウィキペディアに「鶴岡一人」の記事 あ
り。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E5%B2%A1%E4%B8%80%E4%BA%BA
記事中、「戦後の1946年復員(同時に妻の家へ婿入りし山本に改姓するも、1959年に妻の死
により山本家から籍を抜いて鶴岡姓に戻る」の記載がある。

4 鶴岡一人の評伝を探すため、自館OPAC,NDL-OPAC、『伝記・評伝全情報 2000- 2004 日本・東洋編 』(日外アソシエーツ 2005)『伝記・評伝全情報 90/94日本・東洋

』 (日外アソシエーツ 1995)を確認する。
【資料2】『鶴岡一人の栄光と血涙のプロ野球史 』(鶴岡一人著 恒文社 1977)p.23-24に、
「昭和十九年春、長崎へ転任した。(中略)長崎へ転任する前の四日、両親のすすめで式をあげた。
(中略)この日からぼくは山本姓を名乗ることになった。」の記述あり。山本姓になった年が【資料
1】
及びウィキペディアの記載と異なっていた。
サインについては記述なし。

5 念のため、プロ野球の記録を確認することにし、『プロ野球七十年史 記録編』(ベースボール
・マガジン社 2004)『プロ野球 栄枯盛衰のドラマ』 ( ベースボール・マガジン

1985) にあたる。
1945年は公式戦の記録はなく、近畿グレートリング・南海ホークスメンバー表では、1946年から
1958年まで山本一人 1959年より鶴岡一人 の表記となっている。
1944~1945年の山本姓の記録は見当たらない。サインの判明できる図版等はなし。
       
6 出典の新聞記事中にあった、鶴岡一人記念展示室に所蔵展示品のサインについて問い合わ
せる。前担当者より、「昭和32年呉市中学校野球大会の優勝旗に、山本一人の名でサインが
ある。鶴岡でサインされている展示品が多いのは、山本姓の夫人の死亡後、鶴岡になってからの
遺族から寄贈されたものが8割を占め、前妻の名のものが持ち込まれなかったためで、鶴岡一人
が養子となり「山本一人」であった時のサインは「山本」と考えてよいとの回答を得た。

7 以上から、山本姓の期間は、昭和19(1944)年から昭和33(1958)年、
サインについては、昭和32年は山本姓の期間と一致するため、6の内容を回答。

(インターネットの最終アクセス:2008年10月9日)
事前調査事項
(Preliminary research)
2008年1月7日 サンケイ新聞に「南海ホークスの優勝盾に 山本(鶴岡)監督のサイン・・・」と
いう記事
があるという情報がありました。
それによると サインは「山本一人」だったようです。(写真から確認はできませんでした。)
NDC
球技  (783 9版)
参考資料
(Reference materials)
『鶴岡一人の栄光と血涙のプロ野球史 』鶴岡 一人/著 恒文社 1977 (9103964663)

『プロ野球七十年史』ベースボール・マガジン社 2004 (0105853200 )
キーワード
(Keywords)
野球
プロ野球
サイン
南海ホークス
鶴岡一人
山本一人
照会先
(Institution or person inquired for advice)
鶴岡一人記念展示室(呉市スポーツ開館内(呉市二河1-8)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000048781解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決