このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000048449
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20081025-5
事例作成日
(Creation date)
2008年10月25日登録日時
(Registration date)
2008年10月25日 19時43分更新日時
(Last update)
2008年10月27日 23時40分
質問
(Question)
「欠缺」の読みと意味を知りたい。
回答
(Answer)
『日本国語大辞典』に下記の記述があった。 
 
「けん‐けつ【欠缺】 〔名〕
ある要件の欠けていること。民事法規で用いられた語。近年では、「欠陥」の語を用いる。
*民法(明治二九年)〔1896〕一〇一条「意思表示の効力が意思の欠缺、詐欺、強迫又は或事情を知りたること若くは之を知らさる過失ありたることに因りて影響を受くへき場合に於て」
*民事訴訟法〔1926〕二〇二条「不適法なる訴にして其の欠缺が補正すること能はさるものなる場合に於ては口頭弁論を経すして判決を以て之を却下することを得」」 

『有斐閣法律用語辞典』には、次のような記述があった。 

「けんけつ【欠缺】 
ある要件の欠けていること。平成一六年改正前の民法上は、表示された意思表示に相当する内心的効果意思が欠けていることを「意思の欠缺」と呼んでいた(改正前一〇一①)。最近の法令では、この言葉に代えて「不存在」、「欠ける」又は「欠陥」という言葉が用いられている。」
回答プロセス
(Answering process)
『日本国語大辞典』の漢字索引で引いてみた。
p.569 10 【欠缺】けんけつ
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
民法.民事法  (324 9版)
参考資料
(Reference materials)
日本国語大辞典 / 日本国語大辞典第二版編集委員会, 小学館国語辞典編集部編 別巻 第2版 小学館 , 2002  ISBN:4095210141 p.569 (漢字索引. 方言索引. 出典一覧)
日本国語大辞典 / 日本国語大辞典第二版編集委員会, 小学館国語辞典編集部編 第5巻 第2版 小学館 , 2001 ISBN:4095210052 p.25
有斐閣法律用語辞典 / 法令用語研究会編 第3版 有斐閣 , 2006 ISBN:4641000255 p367
欠缺(『ウィキペディア(Wikipedia)』)  http://ja.wikipedia.org/wiki/ 欠缺 (2008/10/26確認)
キーワード
(Keywords)
欠缺(けんけつ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000048449解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!