このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000048196
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08081916249536
事例作成日
(Creation date)
2008/07/31登録日時
(Registration date)
2008年10月18日 02時21分更新日時
(Last update)
2017年03月29日 00時30分
質問
(Question)
災害に関する言い伝えやことわざを知りたい。
回答
(Answer)
災害伝承は、災害が発生する前に起きた予兆について、民間に伝わる伝承の一つである。災害に関する伝承は、『日本災変通志』や『日本災害史』などで、災害の被害を表す際の資料として取り上げられている。また、災害の予知に関しての伝承としては、『災害予知ことわざ辞典』や『天気予報ことわざ辞典』に、天変地異の予知を行った状況とその結果がまとめられている。『中世の災害予兆』には、「変色する池の水」が地震の予兆であることなどが記された。岡山県に関しては、『岡山県史』や蓬郷巌『岡山の災害』などに記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会福祉  (369 9版)
参考資料
(Reference materials)
大後美保編『災害予知ことわざ辞典』東京堂,1985. 大後美保編『天気予報ことわざ辞典』東京堂,1984,笹本正治『災害文化史の研究』高志書院,2003,p.330-366. 笹本正治『天下凶事と水色変化』高志書院,2007. 笹本正治『中世の災害予兆』吉川弘文館,1996. ことわざ研究会編『ことわざ資料叢書 第3輯 第5巻 天災予知集、自然暦』クレス出版, 2005. 蓬郷巌『岡山の災害』日本文教出版,1989.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008081916224849536
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000048196解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ