このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000048167
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08030111565021
事例作成日
(Creation date)
2007/01/16登録日時
(Registration date)
2008年10月18日 02時17分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
広島に原爆を投下したB29はなぜ「エノラ・ゲイ」と呼ばれるのか。
回答
(Answer)
ゴードン・トマス『エノラ・ゲイ』(TBSブリタニカ)によると、原爆搭載機B29の乗組員だったポール・ティベッツの母の名前“エノラ・ゲイ”(ENOLA GAY)から。同書に彼が母の名を機体に書かせた経緯が次のように書かれている。「一人のペンキ工がB29の機首に梯子をたてかけ、ペンキかんと刷毛とを持って、ふくれっ面で梯子を登っていった。(中略)ティベッツは彼に一枚の紙片を渡し、『これをあの機に大きくきれいに書け』と言った。『エノラ・ゲイ』ポール・ティベッツがこの名前を選んだのは、一つには彼の母親に対する尊敬のしるしであった」(p389-391)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
ゴードン・トマス.『エノラ・ゲイ』.東京,TBSブリタニカ,1980,477p.参照はpp.389-391.  ボブ・グリーン.『デューティ』.東京,光文社,2001,370p.  『原爆搭載機「射程内ニ在リ」』.東京,立風書房,1990,262p.
キーワード
(Keywords)
原子爆弾
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008030111564265021
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000048167解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!