このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000048166
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08021021564810
事例作成日
(Creation date)
2011/2/16登録日時
(Registration date)
2008年10月18日 02時17分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
「恵」という漢字は近代以降になって「惠」の略字として日本で新たに定められた字体なのか。
回答
(Answer)
『大漢和辞典』(大修館書店)の「恵」の項に「惠の略字」という説明があるのみ。『康煕字典』(吉川弘文館)では「惠」が見出しとなっている。一方、昌泰年間(899-901)の末から延喜年間にかけて日本で編纂されたとされる『新撰字鏡 天治本』(臨川書店)と元禄本の「正俗字例」(『異体字研究資料集成第3巻』収録)では「恵」と「惠」の両方の字体が収録されている。また、『朝日百科日本の国宝5』(朝日新聞社)で、8世紀の聖武天皇筆とされる東大寺の国宝「賢愚経巻第十五」の中にも「恵」の字体が確認できる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音声.音韻.文字  (811 9版)
参考資料
(Reference materials)
1.諸橋轍次『大漢和辞典 巻4』修訂版,大修館書店,1986,1236p.参照はp.1049,1089.
2.『康煕字典』吉川弘文館,1905,1696p.参照はp.354.
3.京都大学文学部国語学国文学研究室『新撰字鏡 天治本』増訂版,京都,臨川書店,1999,889p.参照はp.3,134.
4.『異体字研究資料集成 第3巻』雄山閣,1974,412p.参照はp.205,218.
5.『朝日百科日本の国宝5』朝日新聞社,1999,p.参照は31p.
キーワード
(Keywords)
漢字 恵 異体字
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008021021540564810
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000048166解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!