このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000048129
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08072310527745
事例作成日
(Creation date)
2008/07/23登録日時
(Registration date)
2008年10月18日 02時13分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
 ジョージ・マーティンとブライアン・エプスタインのビートルズとの関わりについて知りたい。
回答
(Answer)
 ジョージ・マーティン(George Martin 1926年~)は、イギリスの音楽プロデューサー、作曲家でビートルズのレコーディング・プロデューサー。1950年EMIレコードに入社後、パーロフォン・レーベルでレコーディング・プロデューサーとなり(中略)多くのアーティストのプロデュースを手がけた。1962年よりビートルズ担当となり、その後は”五人目のメンバー”と言われるほど密接な仕事ぶりを展開、ビートルズ・サウンドの進歩・発展に欠かせない重要な存在となる。レコード・プロデューサーの地位をミュージシャンと同等にまで高め、その仕事を一般に認知させた(資料①)。ブライアン・エプスタイン(Brian Epstein 1934~1967年)は、ビートルズに一目ぼれしてマネージャーとなり、レコード契約を取り付けて彼らを世界的なスーパースターにした人物(資料②)。最初に着手した仕事が、運営、衣裳、舞台マナーの近代化で、服装をきちんとすること、演奏中にタバコを吸ったり、ものを食べたり、チューインガムを噛んだりしないことなどをメンバーに申し渡した。1962年からマネージャーを務め、1967年、32歳で急死(資料③)。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
器楽合奏  (764 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①『現代外国人名録』日外アソシエーツ,2008年. 資料②恩蔵茂著『ビートルズ愛の事典』ユーリード出版,2004年. 資料③ハンター・デヴィス著,小笠原豊樹,中田耕治訳『ビートルズ 増補版』草思社,1987年.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008072310553027745
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000048129解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!