このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000047797
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京資-058
事例作成日
(Creation date)
2008/1/28登録日時
(Registration date)
2008年10月04日 02時11分更新日時
(Last update)
2012年03月02日 09時52分
質問
(Question)
京都に関わりのある天狗の絵について調べたい。
回答
(Answer)
『京都魔界案内』の「鞍馬」「愛宕山」の項に絵が、『新修日本絵巻物全集 27』の「是害房絵詞」に絵と解説が記載されている。『新修日本絵巻物全集 27』の「民間信仰と天狗」(五来重執筆)の解説に、白雲寺(廃寺)に「愛宕曼荼羅の天狗」の絵があり、版木は金蔵寺に引き継がれたと記載されている。また、『火伏の神愛宕さん 亀岡の愛宕信仰』の中に、同じ「愛宕曼荼羅」(本町自治会所蔵)の掛軸が掲載されている。これは、中央に勝軍地蔵を置き、その周りに大杉、地蔵菩薩、太郎坊、毘沙門天、不動明王、役行者を配置したものとされる。
回答プロセス
(Answering process)
1.京都府立総合資料館・京都府立図書館の蔵書検索システムで、キーワード「愛宕山」「鞍馬」「天狗」などで検索した。

2.上記で検索した資料を調べたところ、『京都魔界案内』『新修日本繪卷物全集 27』『火伏(ひぶせ)の神愛宕(あたご)さん 亀岡の愛宕信仰』に、天狗の絵が掲載されていた。

3.また、『牛若丸(京の絵本)』『義経伝説をゆく』などに、鞍馬天狗の絵が掲載されているが、質問者の求めるものではなかった。

4.『愛宕山風土記』『京都愛宕山と火伏せの祈り』『愛宕山と愛宕詣り』には、天狗の絵は記載されていなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
伝説.民話[昔話]  (388 9版)
参考資料
(Reference materials)
『京都魔界案内』 小松和彦[著] 光文社 2002 264p (当館請求記号K1S/388.16/Ko61)
『新修日本繪卷物全集 27』 角川書店 1978 110,2p, 図69枚 (当館請求記号E/721.97/N71/27)
『火伏(ひぶせ)の神愛宕(あたご)さん 亀岡の愛宕信仰』 亀岡市文化資料館 2003 41p (当館請求記号K32-1/387/Ka35)
キーワード
(Keywords)
天狗
愛宕山
鞍馬
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000047797解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!