このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000047793
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京資-054
事例作成日
(Creation date)
2007/11/1登録日時
(Registration date)
2008年10月04日 02時11分更新日時
(Last update)
2011年06月29日 16時01分
質問
(Question)
狩野永徳作といわれる「洛中洛外図屏風」を織田信長が上杉謙信に送った年代及び、永徳何歳の時の作品か知りたい。
回答
(Answer)
『謎解き洛中洛外図』所収の「(謙信公)御書集」によれば、天正2(1574)年3月条に「同年三月、尾州織田信長、為使介佐々市兵衛遣于越府、被贈屏風一双、画(畫)狩野源四郎貞信、入道永徳斎、永禄八年九月三日画(畫)之、花洛尽(盡)、被及書札」(史料の引用は同書のとおり)とある。ここから信長が天正2年3月に「洛中洛外図屏風」を謙信に贈ったことや、狩野永徳(1543~1590)が永禄8(1565)年9月3日にこの屏風を描いたことがわかり、永徳23才頃の作となる。ただし、作期・注文主等については諸説ある。
回答プロセス
(Answering process)
1.京都府立総合資料館・京都府立図書館の蔵書検索システムで、キーワード「洛中洛外図」「洛中洛外図屏風」を検索した。

2.『謎解き洛中洛外図』を調べ、参考文献から当館所蔵の資料を調査した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本画  (721 9版)
参考資料
(Reference materials)
『謎解き洛中洛外図』 黒田日出男著 岩波書店 1996 218p (当館請求記号K1S/721.4/Ku72)
『新発見・洛中洛外図屏風』 狩野博幸著 青幻舎 2007 111p (当館請求記号K1/721.4/Ka58)
『京都・一五四七年 描かれた中世都市』 今谷明著 平凡社 1988 250p (当館請求記号K1/721.4/I46)
『狩野永徳 特別展覧会』 京都国立博物館編 毎日新聞社 2007 314,7p (当館請求記号721.4/Ka58)
『芸術新潮』2007年11月号「特集・天下の狩野永徳」 新潮社編刊 (当館請求記号ケイシ)
キーワード
(Keywords)
上杉本洛中洛外図屏風
狩野永徳
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000047793解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決