このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000047789
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京資-050
事例作成日
(Creation date)
2007/09/11登録日時
(Registration date)
2008年10月04日 02時11分更新日時
(Last update)
2014年09月17日 14時27分
質問
(Question)
大正4年頃の京都市歌の歌詞を知りたい。
回答
(Answer)
大正4年の京都市歌(柏木亀三作詞、田村虎蔵作曲)の歌詞は、『御大典記念事業史;大正編』(市政史料 No.36)のp22に記載されている。また、『京都の歴史;8』のp332と『京都市政史;第1巻』のp594~595「忘れられた市歌」にはその楽譜が記載されている。

なお、京都市歌は昭和26年7月15日に制定されて現在も続いている。それ以前に、市歌に準ずるものとして明治31年、明治39年、大正4年の3つが作られたが、いずれも公式市歌ではなかった。
回答プロセス
(Answering process)
1.『京都大事典』を調べたところ、p280に昭和26年7月に制定されて現在も続く京都市歌(藤山於菟路作詞、諸井三郎作曲)の歌詞が、p1007には楽譜が記載されていたが、大正の頃の歌詞は記載されていなかった。

2.『京都府百年の年表;9』を調べたところ、p105に明治31年1月に制定された京都市歌の歌詞が記載されていたが、大正の頃の歌詞は記載されていなかった。

3.『京都音楽史』を調べたところ、p147~153の「京都市歌の制定」の中に「京都市歌 大正3年作曲」とあり、大正4年の大正天皇の御即位大典に合わせて歌が作られたことが記載されていたが、歌詞は記載されていなかった。

4.京都府立総合資料館・京都府立図書館の蔵書検索システムで、キーワード「大正」「即位」「大典」などを検索して見つかった資料のうち、『御大典記念事業史;大正編』のp22に、大正4年の京都市歌の歌詞が記載されていた。

5.『京都の歴史』を調べたところ、8巻のp332に大正4年の京都市歌の楽譜が記載されていた。

*2014年9月追加調査
『京都市政史』を調べたところ、第1巻のp594~595「忘れられた市歌」に大正4年の「京都」の楽譜が記載されていた。また、第2巻の巻末p40~41に、現在の京都市歌の楽譜が記載されていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音楽史.各国の音楽  (762 9版)
参考資料
(Reference materials)
『御大典記念事業史;大正編』 京都市歴史資料館編刊 1986年 (市政史料;No.36) 当館請求記号MK1/318.26/Ky6
『京都大事典』 佐和隆研ほか編 淡交社 1984年 当館請求記号K0/291.62/Ky6
『京都音楽史』  中原都男著 音楽之友社 1970年 当館請求記号K1/762.16/N33
『京都府百年の年表;9』 京都府立総合資料館編 京都府 1971年 当館請求記号MK0/216.2/Ky6/9
『京都の歴史;8』 京都市編 学芸書林 1975年 当館請求記号K1/216.2/Ky6/8
『京都市政史;第1巻』 京都市市政史編さん委員会編 京都市 2009年 当館請求記号MK1/318.26/Ky6/1
『京都市政史;第2巻』 京都市市政史編さん委員会編 京都市 2012年 当館請求記号MK1/318.26/Ky6/2
キーワード
(Keywords)
京都市歌
大正天皇
即位大典
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
2014年9月追加:『京都市政史』に記載されていることが分かったので追記します。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000047789解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!