このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000046664
提供館
(Library)
国立教育政策研究所教育図書館 (4110014)管理番号
(Control number)
NIER2008065
事例作成日
(Creation date)
2008年06月25日登録日時
(Registration date)
2008年08月18日 14時01分更新日時
(Last update)
2008年08月25日 09時13分
質問
(Question)
①教科”音楽”が始まったのは、女学校か。また、内容はどういうものだったか。

②明治30年頃までの音楽学校では音楽史はどう教えられていたか。
回答
(Answer)
①明治28年に高等女学校規定が制定され、教科”音楽”が設けられた。
内容は、唱歌と筝曲。

②音楽取調掛における、音楽史の授業は、「音楽教育成立への軌跡」によると、
「音楽歴史」を教科書として使い、ギリシア時代からロマン派までの範囲を扱っていた。
回答プロセス
(Answering process)
①1)「学校ことはじめ事典」
 明治28年に高等女学校規程が制定され、教科“音楽”が設けれられたとある。

  2)「明治以降教育制度発達史」
 明治28年1月29日文部省令1号高等女学校規程の第1条の学科科目に音楽があり、
 6条の学科目の程度に、単音唱歌・複音唱歌、便宜筝曲等とある。

②3)「本邦音楽教育史」等
 音楽取調掛が音楽学校の始まり。

4)「音楽教育成立への軌跡」
 音楽取調掛における授業の章に、音楽史は教科書・試験問題・答案についての記述がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
参考資料
(Reference materials)
1)学校ことはじめ事典 / 佐藤秀夫著
東京 : 小学館 , 1987.11
【請求記号】372.103||2
2)明治以降教育制度發達史 / 教育史編纂會編
東京 : 龍吟社 , 1938-1939
【請求記号】373.08||301
3)本邦音楽教育史 / 日本教育音楽協会編
東京 : 音楽教育書出版協会 , 1934.9
【請求記号】375.76||303
4)音楽教育成立への軌跡 : 音楽取調掛資料研究 / 編者:東京芸術大学音楽取調掛研究班
東京 : 音楽之友社 , 1976.7
【請求記号】375.76||27
キーワード
(Keywords)
音楽教育
高等女学校
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000046664解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決