このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000045994
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-2D-200711-05
事例作成日
(Creation date)
2007/11/26登録日時
(Registration date)
2008年07月23日 02時10分更新日時
(Last update)
2010年04月21日 18時47分
質問
(Question)
日本の首相が外遊先から帰国する際に、いつも宮中により記帳してから官邸に戻っているが、その根拠は?
回答
(Answer)
「明治年間法令全書第15巻」、明治15年7月に掲載の「官吏服務紀律」をみるも、該当部分なし。
「平成皇室事典」(主婦の友社)、「国家公務員制度」(学陽書房)、「総理大臣の仕事がわかる本」(成美堂出版)などの資料をみるも、該当の記述はみられない。
グーグルブックで、「野望の系譜;永田町風雲録」(朝日ソノラマ)の「首相が外国訪問から帰国した時には、まず皇居で帰国の記帳をするのが恒例である。」の記載がヒットするも、該当頁の記載がなく、該当記述見つけられず。
また、個人の掲示板では「天皇陛下に謁見して帰国のあいさつをするかわりに行われる」との記述はみられる。
以上、根拠をお探しすることは出来ず、調査経過のみお伝えした。
回答プロセス
(Answering process)
Googleにて“首相”ד帰国”ד記帳”で検索すると、毎日新聞ニュースサイトの「首相日々」等、首相の一日のスケジュール記載の中に、「皇居。帰国の記帳」といった文言が散見される。
当館所蔵検索にて、フリーワード「総理大臣」「首相」「皇室」で検索。首相の仕事について言及のありそうな資料の現物をあたるが、該当の記載なし。
Google「官吏×規律」で検索。「官吏服務紀律」についての記載あり。
更にGoogleで「官吏服務」で検索。ウィキペディアの情報によると「官吏服務紀律」で明治20年に制定されていることがわかる。
日本法令索引明治前期編にて「官吏服務紀律」で検索。太政官第44号達であることがわかり、「明治年間法令全書 第15巻・明治15年」にて原文を確認するも、該当記述見つからず。
GoogleBOOKで「すべての書籍」を条件に、“首相”ד帰国”ד記帳”というキーワードで検索。「野望の系譜;永田町風雲録」(朝日ソノラマ)に関連記述がヒットするも、現物で該当箇所見つけることできず。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
政治史.事情  (312 9版)
参考資料
(Reference materials)
「野望の系譜 : 永田町風雲録」朝日ソノラマ,1993年(当館書誌ID:0000368228)ISBN 4-257-03374-6
「平成皇室事典」主婦の友社,1996年(当館書誌ID:0000580809)ISBN 4-07-216480-1
「天皇家の仕事 : 読む「皇室事典」」文芸春秋,1996年(当館書誌ID:0000504429)ISBN 4-16-747203-1
「教科書にでてくる法律と政治 5」ポプラ社,1989年(当館書誌ID:0000235874)ISBN 4-591-03465-8
「国家公務員制度」 学陽書房,1986年(当館書誌ID:0080108521)ISBN 4-313-13035-7
「内閣の歴史」内閣施政調査会,1980年(当館書誌ID:0010588616)
「戦後総理大臣の研究 」ちはら書房,1980年(当館書誌ID:0080012647)
「いまこそ知りたい総理大臣のしごと」日本実業出版社,2004年(当館書誌ID:0010764887)ISBN 4-534-03758-9
「総理大臣という名の職業」角川書店,2000年(当館書誌ID:0000809850)ISBN 4-04-353302-0
「総理大臣の仕事がわかる本」成美堂出版,2003年(当館書誌ID:0010581019)ISBN 4-415-07036-1
Google ブック検索  http://books.google.co.jp/ (2008.7.22確認)
日本法令索引〔明治前期編〕 http://dajokan.ndl.go.jp/SearchSys/index.pl (2008.7.22確認)
キーワード
(Keywords)
首相
総理大臣
記帳
外遊
帰国
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000045994解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!