このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000045869
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-200803-15
事例作成日
(Creation date)
2008/03/01登録日時
(Registration date)
2008年07月18日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年11月02日 11時03分
質問
(Question)
針中野の地名の由来について
回答
(Answer)
『大阪史蹟辞典』( 清文堂出版 )p475には、「中野は平野川中流に位置したからついた名」で、「町名は有名な『中野の鍼』に因む。」とあります。
『東住吉区まちの名所・名物ノート』(大阪市東住吉区役所 )p21~22 には、「大正時代に中野家が大阪鉄道(現在の近鉄南大阪線)の開通に尽力されたお礼に、大阪鉄道が『針中野』の駅名を付けた」と記述されています。
それぞれに記載されている中野の鍼や中野家は、『大阪史蹟辞典』(p521)の中で記述のある「弘法大師の伝授した鍼の技術を今も伝える」といわれている中野鍼のことです。
『摂州平野大絵図』(日野文林堂長久著 置田 柳池堂勝栄写 )にも、中野村小児鍼師としるされ、前述の『大阪史蹟辞典』や『東住吉区まちの名所・名物ノート』(東住吉区役所) p13 には、今も“指印”と“はりみち”と刻まれた道標のことが記述されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大阪史蹟辞典』 (三善貞司編 清文堂出版 1986年 当館書誌ID: 0000214926 )
『東住吉区まちの名所・名物ノート』 (大阪市東住吉区役所 2001年 当館書誌ID: 0010042511 )
『摂州平野大絵図』 (日野文林堂長久著 置田 柳池堂勝栄写 〔出版者不明〕 〔出版年不明〕 (宝暦13(1763)年刊の複製) 当館書誌ID 0010196836)
『東住吉区まちづくり夢レポート』 (東住吉区まちづくり夢レポート編集委員会編集 大阪市東住吉区役所企画総務課 2001年 当館書誌ID 0010117819 )
キーワード
(Keywords)
針中野
大阪府大阪市東住吉区
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000045869解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!