このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000045495
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-2D-200807-01
事例作成日
(Creation date)
2008/04/03登録日時
(Registration date)
2008年07月04日 02時10分更新日時
(Last update)
2011年04月03日 18時56分
質問
(Question)
昭和63年1月26日の最高裁判決の判例の解説を見たい。
回答
(Answer)
「昭和63年1月26日 最高裁判所第三小法廷 判決 昭和60年(オ)第122号」損害賠償請求事件と判明。
下記の当館所蔵資料をご紹介。
・島田清次郎 「訴えの提起が違法な行為となる場合(昭和63.1.26最高三小判)」(p.94-95)
『主要民事判例解説 昭和63年度』 西村 宏一/共編 ; 園部 逸夫/共編 判例タイムズ社,1989
(『判例タイムズ』40巻27号(通巻706号)臨時増刊 1989年10月)
・吉田邦彦「訴えの提起が不法行為となる場合(昭和63.1.26最高三小判)<最新判例批評39>」(p.201-205)
『判例時報』1300号 1989(『判例時報』1297~1302号 判例時報社,1989.3-4)収録
・名 栂善夫 「訴えの提起が違法となる場合(昭和63.1.26最高三小判)」(p.119-121)
『重要判例解説 昭和63年度』有斐閣,1989(『ジュリスト』臨時増刊6月10日号(No.935) ) 

その他、当館には所蔵のない資料について、国立国会図書館の郵送複写の手続き等をご紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
1.商用データベース「D1-Law.com第一法規法情報」(法令・判例・法律文献)検索

「判例体系」メニューで日付等を指定して検索、「昭和63年1月26日 最高裁判所第三小法廷 判決 昭和60年(オ)第122号」損害賠償請求事件と判明。
判例評釈に紹介された文献のうち回答記載の当館所蔵資料をご紹介。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
司法.訴訟手続法  (327 9版)
参考資料
(Reference materials)
商用データベース「D1-Law.com第一法規法情報」(法令・判例・法律文献)  
『主要民事判例解説 昭和63年度』 西村 宏一/共編 ; 園部 逸夫/共編 判例タイムズ社,1989(『判例タイムズ』40巻27号(通巻706号)臨時増刊 1989年10月)<当館書誌ID:0080265087>
『重要判例解説 昭和63年度』有斐閣,1989(『ジュリスト』臨時増刊6月10日号(No.935) ) ISBN 4-641-01593-7<当館書誌ID:0080140331>
『判例時報』1300号 1989(『判例時報』1297~1302号 判例時報社,1989.3-4)<当館書誌ID:0080303964>収録      
キーワード
(Keywords)
判例
最高裁判決
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000045495解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!