このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000045493
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-2C-200801-04
事例作成日
(Creation date)
2008/07/01登録日時
(Registration date)
2008年07月04日 02時10分更新日時
(Last update)
2011年02月16日 17時56分
質問
(Question)
斉明天皇が造ったと言われている飛鳥京・藤原京のあたりにあった運河について書かれている資料、論文等を探している。酒船石遺跡付近から天理方面にかけて10数キロにおよんだというのを聞いたことがある。
回答
(Answer)
「日本書記」斉明天皇ニ年是歳条に見られる「狂心の渠(たぶれこころのみぞ)」と呼ばれた運河のことと思われる。(「日本書記5:日本古典全書 朝日新聞社 p.131)
「飛鳥池遺跡と亀形石」(ケイ・アイ・メディア)p.76より「狂心の渠については、~中略~酒船石の所在する丘陵に近接した箇所に想定できることを指摘していた。~中略~飛鳥池遺跡の東側に位置する飛鳥東池東方遺跡で、1998年に始めて確認された。」と記述あり、その他詳しい研究成果が掲載されている。
「飛鳥と亀形石」(学生社)p.134にも「狂心の渠」について記述あり。斉明天皇と遺跡の関係性について詳しく書かれている。
「飛鳥池遺跡」(ケイ・アイ・メディア)p.41、p.111に狂心の渠に関する記述あり。
「古代に真実を求めて 第4集」(明石書店)p159の「天の長者伝説と狂心の渠」と題した論文、雑誌「歴史の旅」2000年7月号掲載の「土木・造園と斉明女帝の素顔」「石と水からなる飛鳥の宮都」もご紹介。
以上をもって回答とした。
回答プロセス
(Answering process)
1.グーグルで調査

「斉明天皇×運河」で検索、川原寺跡紹介のWebサイトに『香具山から石上山まで運河を掘らせるなど大土木工事を起こさせた~中略~時の人は運河を評して「狂心の渠(たぶれごころのみぞ)」と呼んだ』との記載あり。
「狂心の渠」が該当の運河のことであることが分かる。

2.当館所蔵検索

「斉明×土木」、「飛鳥×土木」で所蔵検索。
「飛鳥を掘る」講談社p.179に『「日本書紀」斉明天皇ニ年是歳条に「狂心渠」の記述あり』との記載。
「日本書記総索引 漢字語彙編 支部~立部」索引に「狂心渠」の項あり。26巻に記述ありとのこと。
「日本書記5」朝日新聞社にp.131該当部分の記載を確認。更に「酒船石遺跡」で所蔵検索、「飛鳥と亀形石」に詳しい記載あり。
「飛鳥発掘物語」(扶桑社)p.260に若干記述あり。
「飛鳥池遺跡と亀形石」飛鳥池遺跡東方の遺跡が狂心渠ではないかとの説があることがわかる。
「飛鳥池遺跡」で所蔵検索。「飛鳥池遺跡」ケイ・アイ・メディアに記述あり。

3.雑誌記事検索

商用データベース「MAGAZINEPLUS」(日外アソシエーツ雑誌論文情報)

「狂心渠」で検索。「天の長者伝説と狂心の渠」の論文がヒット。

CiNii

「斉明×土木」「飛鳥×土木」で検索。
雑誌「歴史と旅」2000年7月号に掲載の「土木・造園と斉明女帝の素顔(特集古代女帝とよみがえる飛鳥の都)」がヒット。
同号では斉明天皇の特集が組まれており、他の掲載論文も参考となった。
事前調査事項
(Preliminary research)
「飛鳥-水の王朝-」(中央新書)はすでに見たとのこと。
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
「飛鳥と亀形石」門脇 禎二/著 学生社,2002年(当館書誌ID:0010290892)ISBN 4-311-20250-4
「飛鳥池遺跡と亀形 石発掘の成果と遺跡に学ぶ 」 直木 孝次郎/編 鈴木 重治/編 ケイ・アイ・メディア 2001年(当館書誌ID:0010192660)ISBN 4-907796-10-2
「飛鳥池遺跡」富本銭と白鳳文化 / 直木 孝次郎/編 ; 鈴木 重治/編 ケイ・アイ・メディア 2000年
「日本書紀 5 (日本古典全書)」朝日新聞社,1963年(当館書誌ID:0080102389)
「日本書記総索引 漢字語彙篇 第3巻 支部~立部」角川書店,1978年(当館書誌ID:0080081215)
「日本書紀 : 全訳-現代文 下巻 」創芸出版,1986年(当館書誌ID:0080106426)ISBN 4-915479-14-5
「飛鳥を掘る」河上 邦彦/著 講談社 2003年(当館書誌ID:0010450164)ISBN 4-06-258258-9
「飛鳥発掘物語」河上 邦彦/著 扶桑社,2004年(当館書誌ID:0010856896)ISBN 4-594-04813-7
「古代に真実を求めて : 古田史学論集 第4集」明石書店,2001年(当館書誌ID:0010165181)ISBN 4-7503-1480-3
「歴史の旅」2000年7月号 27巻9号
「飛鳥 : 水の王朝」中央公論新社,2001(当館書誌ID:0010151422)ISBN 4-12-101607-6
「古代の技術 [正]」塙書房,1982年(当館書誌ID:0070080907)
「古代の技術 続」塙書房,1983年(当館書誌ID:0080110899)
「明治以前日本土木史」岩波書店,1936年(当館書誌ID:0000374556)
「日本土木史 : 明治前」日本学術振興会,1956年(当館書誌ID:0080240063)
「奈良・大和の古代遺跡を掘る」学生社,2004年(当館書誌ID:0010792410)ISBN 4-311-20273-3
Don Panchoのホームページ 川原寺跡紹介( http://www.bell.jp/pancho/travel/asuka-ji/kawaharadera_ato.htm ) (2008.7.2確認)
商用データベース「MAGAZINEPLUS」(日外アソシエーツ雑誌論文情報)
CiNii (NII論文情報ナビゲータ) http://ci.nii.ac.jp/  (2008.7.2確認)
キーワード
(Keywords)
斉明天皇
運河
飛鳥
藤原京
狂心の渠
日本書記
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
この事例を、OSAKA生涯学習情報誌「いちょう並木」2008年10月号にご紹介しました。 http://www.manabi.city.osaka.jp/contents/lll/ityou10/ityou/i10_pdf/p20.pdf  (2008.10.20確認)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000045493解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決