このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000045125
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H20-002
事例作成日
(Creation date)
2008年06月20日登録日時
(Registration date)
2008年06月20日 12時02分更新日時
(Last update)
2009年05月15日 10時22分
質問
(Question)
金メダルについて書いてある資料を探している(金メダルの重量など)。
回答
(Answer)
オリンピック憲章 規則70付属細則2-2より
「メダルは、少なくとも直径60ミリ、厚さ3ミリでなければならない。1位および2位のメダルは銀製で、少なくとも純度1000分の925であるものでなければならない。また、1位のメダルは少なくとも6グラムの純金で金張り(またはメッキ)がほどこされていなければならない。」
回答プロセス
(Answering process)
○市内OPAC“金メダル”で検索したが、メダリストに関する資料のみヒット。

○百科事典等で“金”・“金メダル”・“メダル”・“オリンピック”の項目を見るが、記載なし。

○Google“金メダル”で検索したところ、“金メダル-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E3%83%A1%E3%83%80%E3%83%AB )”
の中でオリンピック憲章に記載があるとあったので、オリンピック憲章を探すことに(2008/6/20確認)。
 →『必携スポーツ六法 2006年版』(スポーツ関係六法編集委員会/編、道和書院、2006、R780)P21~
   『スポーツ六法』(小笠原正/他編、信山社出版、2005、R780)P28~
  2冊とも抄録のみの収録でメダルに関する記載はなかった。

○Google“オリンピック憲章 金メダル”で検索したところ、「JOC-オリンピック憲章」
http://www.joc.or.jp/olympic/charter/chapter5/70.html )”にメダルに関する記述が掲載されていた(2008/6/20確認)。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
スポーツ.体育  (780 9版)
参考資料
(Reference materials)
『必携スポーツ六法 2006年版』(スポーツ関係六法編集委員会/編、道和書院、2006)
『スポーツ六法』(小笠原正/他編、信山社出版、2005)
キーワード
(Keywords)
オリンピック;金メダル
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000045125解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
最近のアクセスランキング
新着データ
おすすめデータ