このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000044640
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
D2008F0210
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2008年06月07日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年06月21日 02時11分
質問
(Question)
「賢聖障子」に記されている「倪寛」という人物について .生没年(不詳の場合は時代で可)や職業(何をした人か。重臣、宰相、軍人、儒者等)
典拠:「賢聖の障子」(けんじょうのしょうじ)『日本大百科全書』小学館より
回答
(Answer)
ご照会の倪寛という人物の生没年、職業(何をした人か)について、当館所蔵の人名事典や歴史事典などを調査したところ、文献1~5に、生没年や略歴、故事などの記述がありました。また、中国語の資料ですが、文献6にも記述がありました。
 それらによれば、倪寛は前漢時代の人物で、生年不詳、没年は前103年、孔安国の弟子の儒者であり、左内史、御史大夫などの役職にあったようです。詳細はそれぞれの記述をご覧ください。
なお、調査の際には、文献1.にもとづき、倪、兒、児を同一視しました。
〔文献〕
1. 『大漢和辞典』修訂第2版 諸橋轍次著  鎌田正,米山寅太郎修訂 大修館書店 12冊  1989.4-1990.3 (KF4-E18)
・巻1 p.844 「倪 ・・・四・・・兒(1-4365)に通ず。・・・」
・巻1 p.1028 「児 兒(1-1365)の俗字。・・・」
・巻1 p.1028 「兒 ・・・二 一・・・倪(1-792)に通ず。・・・」
※巻1 p.1029 「兒寛」 
「漢、千乗の人。尚書に通ず。射策を以て掌故となり、左内史に遷る。世務に通じ、文法に明習し、経術を以て吏事を飭す。後、御史大夫と為る。」
2. 『中国歴史人物大図典. 歴史・文学編』 瀧本弘之編著 遊子館 2004.5 579,14p
(GK17-H7)
※p.112 「児寛(げいかん)」肖像あり。
「(?~前一〇三)前漢千乗(現・山東省高青北)の人。孔安国の弟子。左内史に任じた。農業を勧め、刑罰を軽減し、灌漑事業を行った。後に御史大夫となり、「太初暦」を制定した。」
3. 『史記列伝』1-5 司馬遷[他] 岩波書店 1975 3冊 (岩波文庫) (GE265-25)
※巻5「儒林列伝 第六十一」p.21-22 に児寛についての記述あり。
「児寛は『尚書』をすっかり学んでのち、・・・孔安国のもとで学んだ。・・・廷尉(九卿の一。司法長官)の史(書記官)に任命された。・・・張湯は・・・かれ[=児寛]を奏〓掾(廷尉の属官。軍・国の裁判の再審理役)に任じ・・・張湯は御史大夫(三公の一。副丞相)となるや(前一二〇年)、児寛を掾(輔佐官)とし、・・・張湯の死後六年たって、児寛は御史大夫の位にのぼった。それから九年たって、かれはその官についたまま亡くなった(前一〇三年)。・・・」
(〓は「言」に「獻」)
4. 『東洋歴史大辞典』 下中弥三郎編 京都 臨川書店, 1986.10 3冊 平凡社昭和12~14年刊の縮刷複製 (GE8-87)
※上巻 p.1055 「コーアンコク 孔安國」の項目に、「・・・安國は其學を都尉朝・司馬遷・倪寛に傳へ、・・・」とあり。

5. 『故事成語名言大辞典』 鎌田正,米山寅太郎 大修館書店 1988.10 (KF5-E8)
※p.1244 「行くに常に経を帯ぶ」の項に、児寛に関する故事の記述あり。
6.『辞海: 1999年版彩図本』辞海編輯委員会編 上海 上海辞書出版社 1999 5冊 (UR11-C45)
※巻4 p.5068 「兒寛」(簡体字は日本通用の字体で表記)
( )は当館請求記号
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
・『中国史人名辞典』外山軍治/編 新人物往来社
・『中国人名事典』日外アソシエーツ
・『大漢和辞典』諸橋轍次/著 大修館書店
・『中国歴史人物大図典』滝本弘之/編著 遊子館
・webフリー百科事典『ウェキペディア』
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
・『アジア歴史事典』 平凡社編 平凡社, 1985.1 10冊 昭和34~37年刊の新装復刊 (GE8-81)
・『新版世界人名辞典.東洋編』 河部利夫,中村義編 増補版 東京堂出版, 1994.7 532p (GK2-E3)
・『新編東洋史辞典』 京大東洋史辞典編纂会編 東京創元社 1980.3 (GE8-60)
・『世界伝記大事典.日本・朝鮮・中国編』 ほるぷ出版 1978.7 6冊 (GK2-15)
・『中国学芸大事典』 近藤春雄著 大修館書店, 1978.10 1000p (GE8-55)
・『中国人名大辞典』 3版 臧励和等編 上海 商務印書館 1934 1冊 (282.203-Z34t)
・『中国人名辞書』 難波常雄〔ほか〕編 東出版 1996.6 (辞典叢書
17)『支那人名辞書』(明治36年刊)の複
 製 (GE12-G3)
・『漢書列伝』 高木友之助 片山兵衛 明徳出版社 1991.9  (中国古典新書続編
15)(GE269-E15)
キーワード
(Keywords)
倪寛(ゲイカン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000044640解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!