このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000043504
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20080409-1
事例作成日
(Creation date)
2008年04月09日登録日時
(Registration date)
2008年04月09日 10時45分更新日時
(Last update)
2008年04月10日 17時09分
質問
(Question)
芥川龍之介の「芋粥」は、日本の古典を題材としたそうだが、その作品を知りたい。
回答
(Answer)
『芥川龍之介大事典』に下記の情報があった。 

p.376-377 
「典拠は、『今昔物語』「巻第二十六 利仁将軍若時従京敦賀将行五位語第十七」及び『宇治拾遺物語』「巻第一 一八利仁芋粥の事」。他に、ゴーゴリー「外套」の影響も指摘されている。」 

『芥川龍之介新辞典』にも下記の情報があった。

p.42 
「典拠について この作品の典拠となったのは、『今昔物語集』巻第26第17「利仁将軍若時従京敦賀将行五位語」および『宇治拾遺物語』巻第1第18「利仁芋粥事」である。この両者と「芋粥」との詳細な比較研究に、長野甞一『古典と近代作家―芥川龍之介』(有朋堂、1967・4・5)がある。また、主人公・五位の造型に、ゴーゴリ「外套」の主人公・アカーキー・アカーキエヴィッチ像が投影していることや、さらに状況設定も下敷きにしているのは通説になっているが、近年改めて詳細に比較したものに、友田悦生「「芋粥」の二重性―ゴーゴリ『外套』との比較を中心に―」(『初期芥川龍之介論』翰林書房、1994・11・20)がある。」
回答プロセス
(Answering process)
芥川龍之介に関する辞典類を調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
芥川龍之介大事典 / 志村有弘編 勉誠出版 , 2002 (ISBN:4585060367)
芥川龍之介新辞典 / 関口安義編 翰林書房 , 2003 (ISBN:4877371796)
芥川龍之介と古典 / 長野甞一著 勉誠出版 , 2004 (学術選書) (「古典と近代作家 : 芥川龍之介」(有朋堂 昭和42年刊)の改題) (ISBN:4585070818)
今昔物語集 3 / 馬淵和夫, 国東文麿, 稲垣泰一校注・訳 小学館 , 2001 (新編日本古典文学全集 37) p.548-557 (ISBN:4096580376)
宇治拾遺物語 / 小林保治, 増古和子校注・訳 小学館 , 1996 (新編日本古典文学全集 50) p.55-63 (ISBN:4096580503)
キーワード
(Keywords)
芥川龍之介
芋粥(いもがゆ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000043504解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!