このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000042652
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-200703-10
事例作成日
(Creation date)
2007/03/10登録日時
(Registration date)
2008年03月19日 02時13分更新日時
(Last update)
2008年11月02日 11時30分
質問
(Question)
「御勝山(おかちやま)」について 知りたい
回答
(Answer)
『大阪府全志』*1には、生野区と天王寺区とに「御勝山」が紹介されています。
 生野区にあるものは、もと岡山とよばれた古墳(勝山北三丁目にある御勝山古墳のこと)で、徳川秀忠が大坂夏の陣のおり本陣をおき勝利を祝したことから、「御勝山」と称されるようになったものです。
『生野区誌』*2名所旧蹟の章、『郷土史生野』*3の創刊号・12号などに説明文があります。
生野区役所のホームページ http://www.city.osaka.jp/ikuno/spot/hist_s.html には、写真も紹介されています。
 天王寺区にあるものは、徳川家康が大坂夏の陣のおり本陣をおき茶臼山の合戦勝利を祝したので、「御勝山」の名がうまれたものですが、他の文献にその説明を見つけられませんでした。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
*1 『大阪府全志 1~5 付図 索引 』井上正雄著 清文堂出版 1985-1986年 当館書誌ID:0000172306-0000172312
*2 『生野区誌』生野区創設十周年記念事業実施委員会編 大阪市生野区役所 1953年 当館書誌IID: 0000244943
*3 『郷土史生野』郷土史生野刊行会 1982-1988年 当館書誌ID:0090011434
生野区役所のホームページ  http://www.city.osaka.jp/ikuno/spot/hist_s.html
『大阪史蹟辞典』三善貞司編 清文堂出版 1986年 当館書誌ID:0000214926
『おおさか考古学百景 第5部2 御勝山古墳と茶臼山』 趙哲済『大阪日日新聞』2005.11.10
生野区役所ホームページトップ http://www.city.osaka.jp/ikuno/index.html
キーワード
(Keywords)
御勝山
大阪府大阪市生野区
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000042652解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決