このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000042105
提供館
(Library)
岐阜県図書館 (2110001)管理番号
(Control number)
岐県図-0916
事例作成日
(Creation date)
2007年10月04日登録日時
(Registration date)
2008年02月27日 14時21分更新日時
(Last update)
2008年02月27日 14時25分
質問
(Question)
舟橋聖一の小説「白い魔魚」のモデルが、著者を訴えた事件に関する資料・判例はないか。
回答
(Answer)
板橋和朗「女心が川風に揺れて -舟橋聖一「白い魔魚」をめぐって-」(『美濃文学』75(2006.6)-76(2007.1))にあらすじと裁判の経緯が記されている。
また、。『マスコミ判例百選(別冊ジュリストNo.31)』(有斐閣,1971 7書庫:320.9/ユ/31)に判例が掲載されている(p.118-119)。
回答プロセス
(Answering process)
1 新潮文庫版『白い魔魚』(1969)の解説には、事件のあったことや作者の勝訴となったことが書かれているが、詳しい経緯は記されていない。

2 岐阜県関係雑誌記事索引( http://www.library.pref.gifu.jp/d_lib/mag-kensaku.htm  2008年1月確認)を検索。板橋和朗「女心が川風に揺れて -舟橋聖一「白い魔魚」をめぐって-」(『美濃文学』75(2006.6)-76(2007.1))にあらすじと裁判の経緯が記されている。

3 また、有名作家の関わる事件なので、判例が取り上げられているだろうと考え、判例集のある書架を直接探索。『マスコミ判例百選(別冊ジュリストNo.31)』(有斐閣,1971 7書庫:320.9/ユ/31)に判例が掲載されている(p.118-119)。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法律  (320 9版)
小説.物語  (913 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
出版の自由
表現の自由
日本文学-歴史-昭和時代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
舟橋聖一「白い魔魚」:岐阜の老舗美濃紙問屋を実家にもつ女性が主人公。実在の問屋の状況を小説化したとして、昭和32年(1954)に岐阜市の美濃紙問屋から告訴されたが、フィクションを主張した作者が勝訴。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000042105解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!