このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041917
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08012711164685
事例作成日
(Creation date)
2008/01/27登録日時
(Registration date)
2008年02月17日 02時12分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
吉行淳之介(よしゆきじゅんのすけ)について知りたい。
回答
(Answer)
 岡山市出身の小説家。1924(大正13)年4月13日~1994(平成6)年7月26日。作家吉行エイスケの長男として岡山市に生まれる。幼少時に東京に移住、麻布中学校から静岡高校、東京帝国大学へ進学する。文学への関心は高校時代に培う。1946(昭和21)年同人誌「葦」に加わり、翌年には、第14次「新思潮」同人となる。大衆雑誌の記者をする傍ら作品を発表し、1954(昭和29)年、『驟雨』で芥川賞を受賞。以後、第三の新人と呼ばれる戦後登場した作家達の一翼を担った。病弱ながら意欲的に作品を書き続け、『不意の出来事』で新潮社文芸賞、『暗室』で谷崎潤一郎賞、『鞄の中身』で読売文学、『夕暮れ族』で野間文芸賞など各賞を受賞した。随筆集や対談集なども多い。1979(昭和54)年には、日本芸術院賞を受賞した。『吉行淳之介全集』全20巻(講談社 1983-1985年)、『吉行淳之介全集』全15巻(新潮社 1997-1998年)などがある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
『母・あぐりの淳への手紙』吉行あぐり著,文園社,1998年. 『兄・淳之介と私』吉行和子著,潮出版社,1995年. 『人間・吉行淳之介』山本容朗著,文芸春秋,1995年. 『吉行淳之介をめぐる17の物語』ベストセラーズ,2002年. 『岡山の文学アルバム』山本遺太郎著,日本文教出版,1983年.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008012711193364685
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000041917解決/未解決
(Resolved / Unresolved)