このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041816
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2007005566
事例作成日
(Creation date)
2007/9/15 登録日時
(Registration date)
2008年02月14日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年02月14日 02時10分
質問
(Question)
ヒマワリの発生地、語源、神話、伝承などに関する資料が見たい。
回答
(Answer)
●植物学
原産地について、資料2、3、4、5で「北アメリカ原産」、資料6には「アメリカ原産」とある。

資料1:ヒマワリがイギリスに伝わった1596年当時の記述「インド(注アメリカ)の太陽の花またはペルーの黄金の花」を紹介している。
資料2:和名由来、歴史、文化などあり。
資料3:「北アメリカ西部やメキシコの原産で、そこから南アメリカのペルーへ伝わった。」とあるほか、「インカの人々はこの花を太陽神の化身として崇拝し、彼らの神殿にヒマワリの花模様を刻んだ。」などの記述あり。
資料4:「初出文献は寛文六年(1666)版、『訓蒙図彙』とされる。北アメリカ原産、ヨーロッパ経由で世界に伝播」とある。
資料5:和名とその由来、英名とその由来などの記述あり。
資料6:「アメリカからヨーロッパに渡ったころ、この花は太陽の動く方向に首を回す不思議な花だといううわさが広がり、この植物を「太陽について回る花」と呼ぶようになったという。」とある。
資料7:若いヒマワリには向日性がある、という記述あり。

●神話関係の資料
資料8:「乙女クリュティエーは、神アポローンに想いを寄せ続け、太陽アポローンの動く方角をたえず、追っていたところ、向日葵(ひまわり、ヘリオトロープ)に変わった。」とある。
資料9:乙女クリュティエーについて書かれている。「最後は彼女の手足から、根が大地に張り出し、その顔は花になり…」とあり、訳注に花は「ひまわり」(sunflower)のこととある。
資料10:「ヒマワリ - 太陽に恋した娘」の項に、アポロンに恋し、ヒマワリになったクリュティエの話があるが、この章末に「ヒマワリは16世紀末頃ヨーロッパに入ってきた植物ですから、ギリシア神話に現れるはずはありません。これはもともとキンセンカに変身する物語だったものが、いつの間にかヒマワリの伝説にかわってしまったものと思われます。」とある。
資料11:クリュティエが記載されているが、ここではヘリオトロープとなっている。
資料12:「太陽を慕う花」にクリュティエーの話が紹介されている。ヘリオトロープは「太陽」と「向き」の複合語で、訳すなら「ひまわり」だが、我が国で言うあのひまわりの花ではないということと、「太陽の方を向く」と考えられた花は世界中に220種あるということが書かれている。
資料13:「ひまわり(Sunflower)」の項があり、ペルーにおいて太陽信仰の信徒たちから非常に尊重されたことなどが書かれている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神話.神話学  (164 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 花の文化史 : 花の歴史をつくった人々 / 春山行夫∥著 / 講談社 , 1980 /4702/4/80
【資料2】 図説花と樹の大事典 / 植物文化研究会∥編 / 柏書房 , 1996.2 R/4703/3050/96
【資料3】 園芸植物名の由来 / 中村浩∥著 . 第2版 / 東京書籍 , 1998.9 /6271/12A/98
【資料4】 図説草木辞苑 / 柏書房 , 1988.1 R/4703/66/88
【資料5】 花歳時記大百科 / 北隆館 , 1993.6 R/4703/3036/93
【資料6】 ヒマワリはなぜ東を向くか : 植物の不思議な生活 / 滝本敦∥著 / 中央公論社 , 1986.3 ( 中公新書 ) /4715/40/86
【資料7】 ほんとの植物観察 : ヒマワリは日に回わらない / 室井綽∥[ほか]共著 / 地人書館 , 1984.7 /4704/74/84
【資料8】 ギリシア・ローマ神話図詳事典 : 天地創造からローマ建国まで / 水之江有一∥編著 / 北星堂書店 , 1994.10 R/1629/3035/94
【資料9】 ギリシア神話と英雄伝説 上 / T.ブルフィンチ∥[著] / 講談社 , 1995.2 ( 講談社学術文庫 ) S/1629/3038/1
【資料10】 花とギリシア神話 / 白幡節子∥著 / 八坂書房 , 1992.10 ( 花の図書館 ) /1629/3017/92
【資料11】 ギリシア・ロ-マ神話事典 / マイケル・グラント∥共著 / 大修館書店 , 1988.7 R/1629/3001/88
【資料12】 花の神話学 / 多田智満子∥[著] / 白水社 , 1984.6 /1620/36/84
【資料13】 花の神話と伝説 / C.M.スキナ-∥著 / 八坂書房 , 1985.1 /1620/41/85
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000041816解決/未解決
(Resolved / Unresolved)