このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041811
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2007005517
事例作成日
(Creation date)
2007/8/3 登録日時
(Registration date)
2008年02月14日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年02月14日 02時10分
質問
(Question)
1937、1938年頃、新聞(全国紙)の学芸欄に高橋広江という仏文学者が書いた「仏のシュウルレアリスト、アンドレ・ブルトンの印象」という記事があるそうだが、その記事の日付を特定したい。
回答
(Answer)
探している記事は1940(昭和15)年2月17日の読売新聞に掲載された以下のものである。内容は著者が1938年にパリでアンドレ・ブルトンに会った際のことが書かれている。

1940(昭和15)年2月17日 朝刊 5面 [或る日の世界人 5]アンドレ・ブルトンの印象/高橋広江(連載)

以下に調査経過を記す。

資料1は戦前に出版された単行本、雑誌、新聞などの中からシュールレアリスムについて書かれた評論・批評等を選んで複製したシリーズである。15巻の巻末には全15巻に収録した作品の「著者別作品リスト」、「新聞雑誌収録作品リスト」、「単行本作品リスト」があるが、やはり当該記事についての記述はない。
資料2~4は、アンドレ・ブルトンに関する資料である。
資料2のp.217~220に参考文献があるが、当該記事については触れられていない。
資料3には「特集 アンドレ・ブルトン」が、資料4には「特集・いま、アンドレ・ブルトン」があるが、当該記事の情報はない。
 そこで、当館所蔵の戦前の新聞を検索できるCD-ROM「朝日新聞戦前紙面データベース 昭和元年~昭和20年編」と「昭和の読売新聞 昭和戦前Ⅱ(1937(昭和12)年1月~1945(昭和20)年12月)を「アンドレ・ブルトン」で検索したところ、「昭和の読売新聞」で上記の記事がヒットした。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ジャーナリズム.新聞  (070 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 コレクション・日本シュールレアリスム 15 シュールレアリスム基本資料集成 / 和田博文∥監修 / 本の友社 , 2001.12 /702.1/5016/15
【資料2】 ナジャ論 / 巌谷国士∥著 / 白水社 , 1977 /9502/ブ26/1
【資料3】 ユリイカ : アンドレ・ブルトン 23巻13号通巻315号 1991.12 / 青土社 , 19911201 /ユリイカ
【資料4】 現代詩手帖 37巻10号 1994.10 / 思潮社 , 19941001 /ケンタイシテチヨウ
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000041811解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!