このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041809
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2007005505
事例作成日
(Creation date)
2007/7/25 登録日時
(Registration date)
2008年02月14日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年02月14日 02時10分
質問
(Question)
1822年、ギリシア独立戦争時のヒオス(キオス)島の虐殺を題材に、フランスの作家ヴィクトル・ユゴーが書いた詩は、何に収録されているか。詩の題は「キオスのこども(または、こどもたち)」「ヒオスのこども」「シオのこども」のどれかだと思われる。
回答
(Answer)
質問内容に相当する詩は、『Les Orientales』(邦題『東方詩集』あるいは『東方の詩』)中に収録の「L'enfant」(邦題「子供」)で、訳詩は資料1、2に収録されている。なお、原詩は資料3に掲載されている。

資料4の「ユゴー,ヴィクトール」の項および資料5、6の「キオス」「ヒオス」「シオ」の箇所を調査した。資料5、6では、冒頭が島名の作品はなく、資料4より「子供[東方詩集]」および「子供がやってくる[詩集秋の木の葉]」という邦題名の詩があり、ともに資料2に収録されていることがわかる。資料2で確認し、「子供」という詩が探しているものとわかる。
収録の詩集名の『東方詩集』が掲載されている資料1を確認すると、p.387「解題」に「1822年3月に起こったヒオス島の虐殺にテーマをとり、美しいヒオス島とは対照的に、戦争の悲惨さをうたった。」とある。
なお、資料1、2はともに辻昶訳であるが、資料1には「旧訳にできるかぎりの手を入れたつもり」とある。島名(Chio)を資料2では「キオス」としているが、資料1では「ヒオス」としている。
資料7に収録の『東方の詩』は、抄録のため、「子供」に当たる詩は掲載されていない。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩  (951 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 ヴィクトル・ユゴー文学館 第1巻 詩集 / ヴィクトル・ユゴー∥[著] / 潮出版社 , 2000.10 /958.6/ユ4/601-1
【資料2】 フランス 第1 / 平凡社 , 1964 ( 世界名詩集大成 第2 ) /9081/18/2
【資料3】 OEuvres compltes. Posie 1 / Victor Hugo prsentation de Claude Gly. R. Laffont, c1985. ( Bouquins. ) F/9580/H89/O1-4
【資料4】 世界文学詩歌全集・作家名綜覧 下 ト~ワ / 日外アソシエーツ株式会社∥編集 / 日外アソシエーツ , 2003.5 ( 世界文学綜覧シリーズ 15 ) R/9031/18/15-2
【資料5】 世界文学詩歌全集・作品名綜覧 上 あ~せ / 日外アソシエーツ株式会社∥編集 / 日外アソシエーツ , 2003.5 ( 世界文学綜覧シリーズ 16 ) R/9031/18/16-1
【資料6】 世界文学詩歌全集・作品名綜覧 下 そ~わ / 日外アソシエーツ株式会社∥編集 / 日外アソシエーツ , 2003.5 ( 世界文学綜覧シリーズ 16 ) R/9031/18/16-2
【資料7】 ユーゴー全集 第13巻 / ユーゴー∥著 . 再版 / ユーゴー全集刊行会 , 1921 /9580/ユ4/1-13
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000041809解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!