このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041567
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08010510262798
事例作成日
(Creation date)
2008/01/05登録日時
(Registration date)
2008年02月02日 02時12分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
時実新子(ときざねしんこ)について知りたい。
回答
(Answer)
 岡山市出身の川柳作家・随筆家。本名は大野恵美子。1929(昭和4)年1月23日~2007(平成19)年3月10日。西大寺高等女学校を卒業。1946(昭和21)年、結婚して兵庫県に住む。生活の合間に川柳作りをはじめ、1963(昭和38)年に初の句集『新子』(川柳ふあうすとひめじの会)で柳檀にデビュー、1987(昭和62)年の『有夫恋』(朝日新聞社)がベストセラーとなる。各新聞などの川柳投稿欄の選者もつとめ、川柳普及に力を注ぐ。『時実新子一萬句集』(木木社 1984年)、『白い花散った』(日本放送出版協会 2003年)、『時実新子全句集 1955-1998』(大巧社 1999年)などの句集のほか『新子つれづれ』(たいまつ社 1982年)、『死ぬまで女』(ネスコ 1995年)など多数のエッセイを発表している。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
『60歳からの新しい川柳』杉山昌善著,有楽出版社,2006年. 『時実新子川柳の学校』杉山昌善著,有楽出版社,2004年. 『三省堂現代女流川柳鑑賞事典』三省堂,2006年.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008010510233062798
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000041567解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!