このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041551
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M07121511062642
事例作成日
(Creation date)
2007/12/15登録日時
(Registration date)
2008年02月02日 02時12分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
西東三鬼(さいとうさんき)について知りたい。
回答
(Answer)
 苫田郡津山町(現津山市)出身の俳人。1900(明治33)年5月15日~1962(昭和37)年4月1日。本名は斎藤敬直。津山中学校から東京都内の学校へ転校し、日本歯科医学専門学校を卒業する。卒業後はシンガポールに渡航し歯科医を営むが、間もなく帰国し、東京で開業、のち埼玉県の病院の歯科部長に就任する。句作は、この頃患者にすすめられて始め、その後、俳句同人誌に積極的に投句を行い、作家としての地位を固めた。1940(昭和15)年に第一句集『旗』(三省堂)を刊行する。戦後は「天狼」の編集長などを務めた。出身地津山では「西東三鬼賞」を設け、三鬼の業績を顕彰するとともに、俳句の振興を図っている。句集に『今日』(天狼俳句会 1951年)、『三鬼百句』(現代俳句社 1948年)、『夜の桃』(七洋社 1948年)、『変身』(角川書店 1962年)などがあるほか、随想『冬の桃 神戸・続神戸・俳愚伝』(毎日新聞社 1977年)がある。没後『西東三鬼全句集』(都市出版社 1971年)、『西東三鬼全句集』(沖積舎 1983年)が刊行されている。津山市南新座の生誕の地碑、津山文化センター展示室前庭の碑のほか成道寺の墓にも三鬼の句が刻まれている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
『西東三鬼読本』角川書店,1980年.        『西東三鬼の世界 俳句の鬼』小見山輝著,日本文教出版,2003年. 『西東三鬼の世界』東京四季出版,1997年. 『岡山県歴史人物事典』山陽新聞社,1994年.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2007121511090162642
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000041551解決/未解決
(Resolved / Unresolved)