このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041501
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08011910363195
事例作成日
(Creation date)
2008/01/19登録日時
(Registration date)
2008年02月02日 02時11分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
松崎天民(まつざきてんみん)について知りたい。
回答
(Answer)
 真島郡垂水村(現真庭市落合)出身の新聞人。本名は松崎市郎、天民は号。1878(明治11)年5月18日~1934(昭和9)年7月22日。尋常小学校終了後、大阪に出て奉公、さらに地元に帰り行商や村役場の用務員を務めながら本を濫読した。1897(明治30)年、小説家を志して上京、人力車夫、工員などをしつつ独学で文章を勉強する。1900(明治33)年、大阪新報社に入社。その後、都新聞、東京朝日新聞等で記者生活25年を過ごしたが、探訪記事で文名をあげ、「新聞界の怪物」とまでいわれた。その傍ら小説、随筆を執筆。1912年(大正1)滝田樗蔭のすすめで『倫落の女』を「中央公論」に発表し、巧みな人間描写、社会描写で高い評価を得た。苫田郡奥津町奥津温泉に歌碑、真庭市に誕生の地の碑がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
『松崎天民の半生涯と探訪記』後藤正人著,和泉書院,2006年. 『岡山の文学アルバム』山本遺太郎著,日本文教出版,1983年. 『岡山県歴史人物事典』山陽新聞社,1994年.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008011910330663195
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000041501解決/未解決
(Resolved / Unresolved)