このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041448
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2007-078
事例作成日
(Creation date)
2007/10/26登録日時
(Registration date)
2008年01月31日 02時12分更新日時
(Last update)
2016年07月13日 11時26分
質問
(Question)
臨済宗栄西の弟子「栄朝」に関する資料を閲覧したい。
回答
(Answer)
「栄朝」(1165-1247)は釈円または釈円房ともいう。上野国那波郡に生まれた鎌倉前期・中期の臨済宗黄竜派の禅僧。武蔵(都幾川)慈光寺の別当厳耀(畠山重忠の伯父)のもとで出家、大勧進上人とも称す。承久3年(1221)上野世良田に長楽寺を開山、以後住職として活躍する。
以下の関係資料を提供する。
『日本禅宗史』(日本図書センター)p95-98「釈円栄朝」の項に比較的詳しい記述あり。
『大日本史料 第5編22』には、「栄朝」について詳しい史料「本朝高僧伝」(p375)、「沙石集」(p490)、「長楽寺記」(p494-)が収録されている。
『大日本仏教全書 第102冊 本朝高僧伝 第1)』(名著普及会)p277-278「上野長楽寺沙門栄朝伝」
『日本古典文学大系 85 沙石集』(岩波書店)「沙石集 巻第6」のp269-27「説戒ノ悪口ノ利益ノ事」の項、「沙石集 巻第10」のp454-455に栄朝に関する記述がある。
『沙石集 上巻』(岩波文庫)p275-279「栄朝上人の説戒の事」の項
『沙石集 下巻』(岩波文庫)p165「長楽寺栄朝上人の事」の項
『国史大系 新訂増補 31 日本高僧伝要文抄、元享釈書』(吉川弘文館)p101「長楽寺栄朝」
『史料纂集 古文書編 27 長楽寺文書』(続群書類従完成会)p89「長楽寺開山栄朝補任状」
『群馬県史 資料編5 中世1』(群馬県)p43-185、p347-642に「長楽文書」が収録されている。
郷土資料からは次のとおり
『埼玉人物事典』(埼玉県)p143、『埼玉大百科事典 1』p208に略歴あり。
『中世武蔵人物列伝』(さきたま出版会)p97-99 「栄朝 慈光寺23世の高僧」の項に詳述あり。
『都幾川村史 通史編』p124に栄朝についての記述あり。
『埼玉地方史 第19号』p53「栄朝伝の諸問題」
『都幾川村の歩み』(都幾川村)p40-41 「霊山院と栄朝」の項
『慈光寺 さきたま文庫8』(さきたま出版会)p13-14 塔頭霊山院(リョウゼンイン)を開いた栄朝の名あり。p34銅鐘の願主として栄朝の名あり。
『慈光寺』(金井塚良一 新人物往来社)p12に、梵鐘の願主として栄朝の名や経歴あり。p108年表に「宝治元(1247)年9月26日栄朝没(元享釈書)」とある。
『都幾川村の史跡と文化財』(都幾川村教育委員会)p22「拈華山(ネンゲザン)霊山院の概要」に栄朝の記述あり。
『新編武蔵風土記稿 (大日本地誌大系) 〔第3期〕9』(雄山閣)p321-324の慈光寺に関する記述の楼鐘の銘文に栄朝の名前、また「東鑑」(吾妻鏡)からとして栄朝の記述がある。
『新編武蔵風土記稿 (大日本地誌大系) 〔第3期〕11』(雄山閣)p254「普済寺」の項に、「栄朝禅師の高徳を慕ひ、当寺を建立し」とあり。
『新篇武蔵国風土記稿寺院堂庵書 上 旧比企・横見・入間郡』(東松山市)p57-62に慈光寺と霊山院についての記述あり。『新編武蔵風土記稿 〔第3期〕9』と同内容。
『であいふれあい文化財 ふるさと都幾川ガイドブック』(都幾川村教育委員会)p4-9 慈光寺と霊山院の記述あり。
その他、以下の事典(辞典)類を紹介する。
『日本仏教史辞典』(東京堂出版)p34、『日本仏教史辞典』(吉川弘文館)p59、『群馬県百科事典』(上毛新聞社)p108-109、『日本仏教人名辞典』(法蔵館)p49、『講談社日本人名大辞典』(講談社)p950の「栄朝」の項に記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
提供済み資料の『臨済僧栄朝の足跡を訪ねて(慈光寺伝記を含む)』および『国史大辞典 2』〈栄朝〉の項に掲載されている参考文献にあたる。
『人物レファレンス事典 古代・中世・近世編』〈栄朝〉から、各種人名事典を調べる。
さらに〈武蔵(都幾川)慈光寺〉〈霊山院〉等から郷土資料を探索。以上により多数の関係資料が見つかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
郷土資料『臨済僧栄朝の足跡を訪ねて』(岡野恵二)は閲覧済み。人名辞典より詳しく、文中に「国史大辞典」〈栄朝〉の項の部分が収録されている。
NDC
各宗  (188 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
『臨済僧栄朝の足跡を訪ねて』(岡野恵二 1986)
『日本禅宗史』(林岱雲 日本図書センター 1977)
『大日本史料 第5編22』
『大日本仏教全書 第102冊 (本朝高僧伝 第1)』(名著普及会)
『日本古典文学大系 85』(岩波書店)
『沙石集 上・下』(岩波文庫)
『国史大系 新訂増補 31巻』(吉川弘文館)
『史料纂集 古文書編27 長楽寺文書』
『群馬県史 資料編5 中世1』
『埼玉人物事典』(埼玉県 1998)
『埼玉大百科事典 1』
『中世武蔵人物列伝』(さきたま出版会)
『都幾川村史 通史編』(都幾川村史編さん委員会 都幾川村 2001)
『埼玉地方史 19号』
『都幾川村の歩み』(都幾川村史編さん委員会 都幾川村 2001)
『慈光寺 (さきたま文庫8)』(梅沢太久夫 さきたま出版会 1989)
『慈光寺』(金井塚良一 新人物往来社 1986)
『都幾川村の史跡と文化財』
『新編武蔵風土記稿 (大日本地誌大系) 〔第3期〕9・11』(雄山閣)
『新篇武蔵国風土記稿寺院堂庵書 上』
『であいふれあい文化財 ふるさと都幾川ガイドブック』(都幾川村教育委員会 1990)
キーワード
(Keywords)
栄朝(エイチョウ)
臨済宗-仏教
僧侶-鎌倉時代
寺院-武蔵国-上野国
長楽寺-慈光寺-霊山院
史料
郷土資料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
定番事例-参考資料-埼玉人物事典-解決
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物 郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000041448解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!