このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041408
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2007-093
事例作成日
(Creation date)
2007/09/20登録日時
(Registration date)
2008年01月31日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年02月20日 13時09分
質問
(Question)
「たまづえ」の意味を知りたい。江戸時代にあんまさんが使っていたものと思われる。
回答
(Answer)
『杖』(法政大学出版局 1998)p185-189に「盲人の白い杖」という項があり。ヨミは「ギョクジョウ」とあり。
『盲人の生活』(雄山閣出版 1998)p125に盲人の位階を示すものとして杖の種類について記述あり。
『日本盲人社会史研究』(未来社 1985)p196-階級と身分秩序について記述あり。
これらの記述を紹介する。
回答プロセス
(Answering process)
参考図書の棚から国語辞典を確認、〈タマズエ〉では該当なし。後に『日本国語大辞典 第2版』を〈ギョクジョウ〉で確認すると「王権の杖」の意で項目あり。
《レファレンス情報システム》を〈玉杖〉で検索するが、該当なし。
自館目録を件名〈杖〉で検索すると、回答の『杖』(法政大学出版局 1998)。索引を確認、〈タマズエ〉は該当なし、〈ギョクジョウ〉でp17、21に「王権の杖」の意で、p185-189に「盲人の白い杖」に記載あり。
自館目録を書名〈障害者 & 歴史〉から調べ、NDC分類〈369)の書架を見て、回答の『盲人の生活』(雄山閣出版 1998)『日本盲人社会史研究』(未来社 1985)を確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
社会福祉  (369 9版)
臨床医学.診断.治療  (492 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本国語大辞典 第2版』(小学館)
『杖』(法政大学出版局 1998)
『盲人の生活』(雄山閣出版 1998)
『日本盲人社会史研究』(未来社 1985)
キーワード
(Keywords)
玉杖
あんま-江戸時代-日本
身分 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000041408解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決