このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041234
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20080122-2
事例作成日
(Creation date)
2008年01月22日登録日時
(Registration date)
2008年01月22日 18時10分更新日時
(Last update)
2009年07月17日 22時20分
質問
(Question)
鎧の弦走とはどの部分か?
回答
(Answer)
下記の文献に情報があった。

『日本甲冑大図鑑』 
図 p.96 
p.459  
「鎧の前方から左側へかけて貼った絵韋(えがわ)。札(さね)が露出していると弓を射るときに弦が引っ掛かるおそれがあるので、韋を貼って防いだもの。矢を放つときにもとに戻る弓弦がここを走り通るからいう。」
回答プロセス
(Answering process)
Google で 弦走 の読みを調べた。
http://www.chiba-muse.or.jp/SONAN/kikaku/yoroi/turubasiri.htm  (2008/01/22確認)
http://www.iz2.or.jp/fukushoku/f_disp.php?page_no=0000073  (2008/01/22確認)
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/06/014/genpei/bugu/bu_bougyo.html  (2008/01/22確認)

弦走(韋)=つるばしり(がわ)

日本の甲冑に関する文献を調査した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金工芸  (756 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
Google  http://www.google.co.jp/  (2008/01/22確認)
『日本甲冑大図鑑』 笹間良彦著・画 縮刷版 柏書房 , 2007 (p.96, 459)
『日本甲冑の基礎知識』 山岸素夫, 宮崎眞澄著 新装版 雄山閣 , 2006 (p.22, 244-245)
『有識故実大辞典』 鈴木敬三編 吉川弘文館 , 1996 (p.101)
『図録日本の甲胄武具事典』 笹間良彦著 柏書房 , 1981 (p.52-53)
キーワード
(Keywords)
大鎧
甲冑
弦走韋
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000041234解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!