このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041030
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M07093016461230
事例作成日
(Creation date)
2007/09/30登録日時
(Registration date)
2008年01月17日 02時14分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
戦前にあった「備中清酒醸造学校」について知りたい。
回答
(Answer)
 資料①『岡山の酒(岡山文庫)』の「備中杜氏のおいたち」の項目に「笠岡市(当時笠岡町)の小寺義郎などが中心となり大正13(1924)年4月笠岡町で開校された。1週間1日の授業で、5月より11月まで3ヶ年編成で始まり、昭和9年頃まで継続された」とある。資料②『笠岡酒造沿革史』にも同様の記述があるが、こちらには開校式の写真が掲載されている。資料③『笠岡町沿革史』には「大正13年酒造杜氏養成を目的とし(中等学校程度)現大磯保育園を校舎として開校した。修業年限2ヶ年、日本唯一の特種学校であった。昭和2年里庄町新庄に山陽醸造学校設立せられ合併せらる」等の記述がある。以上、資料①、②と資料③では記述内容が少し異なる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品工業  (588 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①『岡山の酒(岡山文庫)』小出巌、西原礼之助著,日本文教出版,1969年. 資料②『笠岡酒造沿革史』笠岡酒造組合,1972年. 資料③『笠岡町沿革史』世良長造、笠原敏二著,同編纂期成会,1951年.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2007093016462261230
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000041030解決/未解決
(Resolved / Unresolved)