このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041022
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M07120912162596
事例作成日
(Creation date)
2007/12/09登録日時
(Registration date)
2008年01月17日 02時12分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
郭沫若(かくまつじゃく)の略歴を知りたい。
回答
(Answer)
 中国四川省楽山県出身の詩人・小説家。本名は郭開貞。1892(明治25)年11月16日~1978(昭和53)年6月12日。成都の中学校で学んだ後、1914(大正3)年に来日。第一高等学校の中国人留学生のための予科などで学んだ後、第六高等学校へ入学。1920(大正9)年宗白華、田寿昌との往復書簡を『三葉集』として刊行。翌年、第一詩集『女神』を刊行。1923(大正12)年帰国、翌年国民革命軍に参加する。1928(昭和3)年、日本に亡命し内山完造の紹介で千葉県市川市に住む。日中戦争がおこると帰国し、国民党政府で文化政策に従事。中華人民共和国成立後、政務院副総理となり科学院長を兼ねる。主な著作に『日本亡命記』(法政大学出版局 1974年)、『郭沫若自伝』(平凡社 1968年)、『我が思出』(聖光社 1947年)、『中国古代の思想家たち』(岩波書店 1962年)が、また『郭沫若選集』(雄渾社 1983年)、『桜花書簡 中国人留学生が見た大正時代』(東京図書出版会 2005年)がある。岡山市の岡山朝日高等学校内六高記念館脇及び後楽園内に詩碑がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国文学  (920 9版)
参考資料
(Reference materials)
『郭沫若日本脱出記』殷塵著,第一書房,1979年.
『岡山の文学アルバム』山本遺太郎著,日本文教出版,1983年.
『岡山県歴史人物事典』山陽新聞社,1994年.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2007120912171062596
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000041022解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!